2012/03/23

コウノトリ久美浜の電柱に営巣

 22日朝、久美浜町の国道沿いの電柱にコウノトリ2羽が止まっていた。飛び立ってしばらくすると木の枝をくわえて戻ってきた。巣を作っているようだ。
 午後、同じところを通った時には巣はなくなり、コウノトリの姿はなし。少し前に、このあたりの電柱に営巣し人間によって巣を撤去された、という話は聞いていたがもう撤去されてしまったのだろうか。
 帰宅後に調べてみると、この数日、「コウノトリが巣を作る」、「人間が巣を撤去する」のいたちごっこがこの電柱で行われているとのこと。ポールとワイヤーで巣作りの邪魔になる障害物を設置したものの、めげずに巣を作ったのがこの日の朝。午後に通った時には巣は撤去されていたようだ。そういえば、高速道路で車が故障してやむを得ず停車しているときに置く「三角表示板」のようなものが電柱の上に置かれていた。
 この近くの田園地帯には、餌場や営巣塔が設置されているが、餌は食べても営巣塔に巣を作らないでであちこちの電柱に巣をかけているらしい。
 コウノトリの安全と送電への影響のために電柱への営巣はまずいらしい。特に今朝の国道は交通量が多くて交通事故の危険もある。でも、せっかく作った巣が撤去されるのはかわいそうだよね。
P1020101P1070262_2P1070260


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/26

能登半島地震

 まずは、被災された方々にお見舞い申し上げます。

 丹後半島の近辺では、豊岡が震度3、舞鶴が震度2ということだった。
 京丹後市の我が家では、2回にいたこともあって結構揺れを感じた。最初に感じた揺れはさほど大きくなかったが、徐々に強く揺れ出し数十秒の長い間続いた。その間、いったいどうしようか、コタツに潜り込んだ方がいいのだろうか、などと思いながら、とりあえず本棚を手で押さえていた。
 揺れが収まるとTVをつけて、NHKにチャンネルを合わせる。9時42分頃に地震がありました、と画面に表示されたのが9時43分。その早さにちょっと感心する。
 TVのニュース等で、兵庫県南部、新潟県中越地震の時と同様に、まず「地震が起こった!」の報道の後、あとからあとからその被害の全貌が伝わってきて、改めて驚く。
 それとニュースで気になるのは、地震の前にはあんなに言っていた原子力発電所のことをほんの少ししか言わなくなったこと。以下の引用程度。
    *       *       *
志賀原発に地震の影響調査を指示 原子力安全・保安院(asahi.com)
2007年3月26日(月)18:23

 能登半島地震を受けて、経済産業省原子力安全・保安院は26日までに、北陸電力に対し、震源に近い志賀原発について、地震の影響を調べて報告するよう指示した。志賀原発では、原子炉建屋内で最大震度4.8を観測していた。

 保安院によると、志賀原発は震源から10キロ以内の直下型地震でマグニチュード(M)6.5を想定して建設している。今回の地震はM6.9だったが、震源から約18キロ離れていた。地震の揺れは226ガル(ガルは加速度の単位)で、想定最大の490ガルを下回った。保安院は「今回の地震は発生しうる地震の想定の範囲内とみられる」としている。

 志賀原発1、2号機は地震発生時、臨界事故隠しとタービン故障でそれぞれ停止中だったが、1号機の使用済み核燃料の貯蔵プールが揺れて、放射性物質を含んだ水が原子炉建屋内に飛び散ったことが確認されている。

| | コメント (2) | トラックバック (1)