« 北海道一周30カ年計画完遂は3度目のB&B 後編 | トップページ | 台風10号の最大の被害は猛暑 »

2019/08/16

北海道一周30カ年計画完遂は3度目のB&B 動画編

 

https://youtu.be/s68AmM9hwvY

|

« 北海道一周30カ年計画完遂は3度目のB&B 後編 | トップページ | 台風10号の最大の被害は猛暑 »

コメント

 北海道自転車1周おめでとうございます。次は何かを目標にするんですか?
 天気がめまぐるしく変わって大変ですね。それだけ走行距離が長いということでしょうか。
 トンネル内が寒いというのも意外でした。涼しくちょうどいいくらいだと思っていた。

投稿: すう | 2019/08/17 09:15

 目標は必要ありません。北海道一周だって、後付けの目標でしたしね。この数年目標に縛られてしまったので、今度は解放されたいところです。
 ただし、北海道最西端の尾花岬近くを走る道道740号線には行きたいですね。ここは長く不通区間でしたが2013年の4月に開通しました。実は、その年のゴールデンウィークに近くを走っているのですが、まさか一週間前に開通したとは知らず、内陸を迂回する国道229号線を走っていました。残念ながら黄金道路同様トンネル主体の道で尾花岬には到達できませんが、海岸沿いの道を走っていない、しかも最西端という要所で、とこれはこのままにしておくのは気持ちが悪いですね。いつか行きましょう。
 天気は問題ありませんでした。雨が降っている時間は短い、あるいは雨域が狭く、雨脚もさほど強くありませんでした。おおむね「晴れ時々曇りところにより雨」という予報でしたが、ズバリ的中しましたね。雨具は上下用意していましたが、ズボンは一度も着用しませんでした。最も長く強く降ったのは、新冠の1泊目と富良野でした。いずれもテントの中で寝ている間なので、全く影響ありません。足元は、自転車のビンディングサンダル。自転車もオートバイもこれでいけます。キャンプやフェリー内でも快適。普段は靴下をはいていますが、雨が強まったら靴下を脱ぐつもりでした。でも、そこまでの雨には合いませんでした。何より幸いだったのは、自転車に乗るときに全く雨の心配がなかったことです。
 この夏、というか当方が北海道にいた時期は、近年の夏にしては天気が安定していましたね。オートバイをトランスポーターにして自転車で走る計画は、去年も考えていましたが断念、クルマをトランスポーターにしました。一昨年は北海道行きそのものを断念。この夏は、チャンスでした。
 記事の中にも書きましたが、地表に近い地中の温度は年間を通じておよそ10度。夏は冷たく感じられるが肌を刺すほどでなく、冬は暖かく感じる井戸水の温度ですね。本州の東日本西日本に当てはめれば春先とか晩秋の気温ですから、そりゃオートバイで走るのには寒いです。しかも、北海道の中でも寒い地域とはいえ外は20度ほどありますから、トンネル突入で10度下がるわけです。最長4900mのトンネルを抜けるには5分くらいかかりますから、体は冷え切ってしまいます。自転車ならましでしょう。先日歩いて旅する人の記録を読みましたが、黄金道路の4900mのトンネルを抜けるのに、1時間かかったそうです。トンネルもそれ一つでなく、いくつも連続していますから大変な道ですね。まあ、前述の尾花岬も3300mを筆頭にトンネル連続してますけど。

投稿: はいかい | 2019/08/17 11:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道一周30カ年計画完遂は3度目のB&B 後編 | トップページ | 台風10号の最大の被害は猛暑 »