« 本日はバイクの日 | トップページ | 小千谷の花火を見たあと自転車北海道一周30ヶ年計画にリーチをかける旅(ダイジェスト) »

2018/08/23

ダブルタイフーン

 あーつい、あつーい、高い気温のV字回復、ダブル台風、酷暑の晩夏。
 2013年10月下旬に27号、28号が並んで日本に接近してきた時も「ダブル台風」と報じられた。あの時は、本土上陸はなかったが、今回はどうだろうか。19号は九州の西側を抜け朝鮮半島へと向かうようだが、20号はどうも西日本に上陸する見込み。
 少し前に、気温が前日と比べて6度以上も下がったと書いたが、今度はその逆のことが起こり、見事なV字回復のグラフが描かれた。8月全体としてはW字みたいだけどね。
822


 21日の最高気温は北近畿で軒並み37度を越え、宮津ではこの夏最も高い気温となった。さらに、翌22日には前日を上回るどころか、観測開始から最も高い38.8度を記録。福知山では39.6度。もちろん観測史上最高。これも台風からの南風によるもの。フェーン現象により、気象庁のアメダスの最高気温ランキングベスト10には日本海側の地点が過半数を占めた。
 そして、本日は新潟県で40度越え。アメダスランキングではベスト7は新潟県。以下鳥取県、石川県2か所と、ベスト10すべて日本海側。そしてすべて39度以上。さらに、すべて観測史上最高。
 さあ、いよいよ台風が四国に上陸する。そのあと瀬戸内海を経て兵庫県辺りを北上し明日未明から明け方には日本海に抜ける模様。18時半現在で、京丹後ではまだ雨は降らず夕映えの青空。ただし、日中から強い風が吹いている。報道では、鉄道など交通機関も夕方以降運休が相次ぎ、京阪神では店も早じまいしていると告げている。あまり被害が出ませんように。

 以下、23日、21:30追記
 つい先ほど、台風20号は徳島県に上陸したとのこと。京丹後市では、風はやや強めに吹いているが、まだ雨は降らず雲の切れ間から明るい月がのぞいている。台風の進行方向右側なので今後も南風が吹き続ける模様。ちなみに、日本海側では南風ではあまり雨は降らない。過去に北近畿に大きな被害をもたらした台風の進路からすると、進行方向の左側になった場合だ。そして、台風が東に抜けた後も、吹き返しの北西の風により雨が降り続く。もちろんこれは日本海側のこと。太平洋側など南に海がある場合は、やはり台風の進路の右側が要注意。
 7月豪雨の後あまり雨が降っていないし、今回の台風も素早く通過しあまり長時間降り続くことはなさそうなので、洪水は起こらないと思うのだが。ただ、風は要注意。倒木などで道路の通行に支障をきたすかもしれない。
 写真は、19時過ぎの西の空。
P1220162


|

« 本日はバイクの日 | トップページ | 小千谷の花火を見たあと自転車北海道一周30ヶ年計画にリーチをかける旅(ダイジェスト) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42369/67088125

この記事へのトラックバック一覧です: ダブルタイフーン:

« 本日はバイクの日 | トップページ | 小千谷の花火を見たあと自転車北海道一周30ヶ年計画にリーチをかける旅(ダイジェスト) »