« 草津白根山噴火とロッテアライリゾート遭難 | トップページ | 大江山連峰鳩ヶ峰 »

2018/02/01

碇高原で今シーズンのスキー登山始動

 道路状況がようやく安定してきた日曜日の午後、碇高原へ行ってみた。自宅から40分。雪がないときよりも時間がかかる。
Dscn1385


 思ったよりも雪は少なめ。珍しく先客のトレースあり。今朝のものか昨日のものか。牧場の作業道のダブルトラックは雪がしまってラッセルはほとんどなし。
Dscn1412Dscn1428Dscn14200


 1本目は笠山展望台まで登る。牧草がかなり露出していた。風でクラストしていた。雪が薄いのは風のせいもあるかも知れない。
 次の斜面は雪不足で断念。登りに使ったダブルトラックを滑り降りる。そして、さらに下の斜面へ。ここも雪は少ないが、周囲の木立が日よけ風除けになっているようで、雪の質、量ともに最も良い感じ。2本目は下の斜面だけ。そして、3本目は、手前の急斜面。これで最後のつもりだったが、楽しくて4本目もその急斜面へ。最大標高差130m程しかないが、繰り返し楽しむのがここの遊び方。ラッセルの時は、自分のトレースを活用できる。
Clip0219mp4_000008897Dscn14390


 帰り道に、鹿に遭遇。この山域では過去に余り見かけなかったのだが、実は数日前にも通勤中に見かけている。同じ山域と言っていい場所で。
Dscn1440mov_000014411Dscn1440mov_000016049Dscn1441mov_000008000


|

« 草津白根山噴火とロッテアライリゾート遭難 | トップページ | 大江山連峰鳩ヶ峰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 碇高原で今シーズンのスキー登山始動:

« 草津白根山噴火とロッテアライリゾート遭難 | トップページ | 大江山連峰鳩ヶ峰 »