« 大江山連峰鳩ヶ峰 | トップページ | 台湾弾丸紀行1旅立ち »

2018/02/07

またまた大雪警報発令

 2月5日、月曜の朝からいきなり大雪警報。前日の夕方に降り出した雪は明け方さらに強まり、新たな積雪30cm。立春寒波の到来だ。
Dscn1643Dscn1645

 10日前ほどの低温ではなく、水分を含んで重い丹後らしい雪。その雪も昼前にはおさまり、午後には日差しが降り注いだ。大雪警報は、発令から12時間後の夕方解除された。
 翌朝は、氷点下5度を下回る冷え込み。朝から晴れて降雪はないが、積もった雪やそれが解けた水が凍結し、日陰では解けることがなかった。
 7日は、今日と同じくらいの冷え込みに加え雪が降りしきる予報。立春を過ぎてもまだまだ厳冬期は終わらない。
Dscn1657


|

« 大江山連峰鳩ヶ峰 | トップページ | 台湾弾丸紀行1旅立ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた大雪警報発令:

« 大江山連峰鳩ヶ峰 | トップページ | 台湾弾丸紀行1旅立ち »