« 栗尾峠の展望と桂川の流れ | トップページ | 雪 »

2017/12/05

小春日和とスーパームーン

 小春も半分過ぎたが、小春日和といえるような日はほんの数日しかない。文句なしの快晴は、11月28日と12月3日くらい。
 11月28日は、ポカポカ陽気。昼休みに職場の周りを一走り。
Dscn0410


 12月3日は、日曜日だけど勤務。晴れたけど気温はあまり上がらなかった。スーパーカブでの舞鶴へ片道50㎞の通勤は、年内最後かも。
Dscn0433


 夕方には雲が広がる。日没は早く、16時46分。冬至よりも早い。11月末から12月下旬が最も日の暮れが早い。ただし、昼の時間が一番短いのは当然冬至。今の時期は、南中時刻が10分以上もずれている。標準時子午線の通る丹後では、基本的に正午に南中するのだが、今の時期は11時48分に南中する。
Dscn0441Dscn0447Dscn0444


 天橋立からは浮島現象が見られ、栗田半島に満月が登る。この夜はスーパームーン。大きな満月。
 スーパームーンも冬至より早い夕暮れも、要因は地球の公転が楕円軌道であること。今は太陽に近い位置にいるからなのだ。
Dscn0451Dscn0453


|

« 栗尾峠の展望と桂川の流れ | トップページ | 雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小春日和とスーパームーン:

« 栗尾峠の展望と桂川の流れ | トップページ | 雪 »