« 大江山連峰千丈ヶ嶽北面鳩ヶ峰東面滑降 | トップページ | 続冬の播磨遠征「加美の杉原川からハーモニーパークおよび岩座神周回」 »

2017/02/28

2日続けて家の近くでコウノトリに遭遇

 2月25日、外出先からの帰宅途中、家まであと1km余りというところで、前方に大きな鳥が飛んでいるのを発見。全体は白で翼の先端が黒という色からしても、首がまっすぐ伸びた飛行姿勢からしても、コウノトリと思われる。しかし、小学校のある丘の方向へと飛んでいき見えなくなってしまった。
 とりあえず、近くに行ってみる。丘を回り込んで田んぼの中の細い道へ。幸いスーパーカブなので狭い道でも気にせず入れる。
 小学校のある丘の方にばかり注目していたが、ふと気づけば田んぼの中に1羽佇んでいた。間違いなくコウノトリ。ちょっと近づきすぎてしまったが、何とか逃げずにいてくれた。ここで見かけるのは初めてだ。
Dscn9618


 2月26日夕方、大江山連峰でのスキー登山から帰宅。自転車で一走り。昨日コウノトリを見た場所とは反対方向に、家から2kmほど走ったところの田んぼの中に2羽がいるのを発見。しかし、私を警戒して飛び立ってしまった。気づいたときには、近づきすぎていた。少し先に着陸したようなので、そちらに行ってみる。すると、いたいた。今度は、距離を十分にとってカメラを構える。おそらくつがいの2羽。そろそろ産卵の季節。どこに営巣するのだろうか。
Dscn9719Dscn9721


|

« 大江山連峰千丈ヶ嶽北面鳩ヶ峰東面滑降 | トップページ | 続冬の播磨遠征「加美の杉原川からハーモニーパークおよび岩座神周回」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2日続けて家の近くでコウノトリに遭遇:

« 大江山連峰千丈ヶ嶽北面鳩ヶ峰東面滑降 | トップページ | 続冬の播磨遠征「加美の杉原川からハーモニーパークおよび岩座神周回」 »