« 冬が来た | トップページ | 快晴の氷ノ山三ノ丸 »

2017/01/30

大寒寒波

 1月中旬の土日を襲った小寒寒波から1週間、またも週末に寒波が来るという予報が出た。しかし、大寒初日の20日は小雨がぱらつく程度。日が差して虹がでる空模様。土曜日曜も曇り時々雨。金曜土曜の新たな雪の供給を受けて、日曜には大江山連峰に繰り出そうかと頭の中に思い描いていたが、それはきれいさっぱりあきらめた。
Dscn8626Dscn8629

 代わりに週明け月曜火曜に強い寒波が来る予報に期待。
 そして、23日、なかなか歯ごたえのある寒波がやってきた。明け方よりも、朝から日中によく降り、先週の積雪が残っているのでしっかりと積もっていった。大雪警報が発令され、京都丹後鉄道も運休。
Clip0007_1mp4_000062692Clip0008_1mp4_000013466Clip8644_1mp4_000034206

Clip8647_1mp4_000157483Clip8653_1mp4_000051272

 翌24日も、鉄道は復旧したものの警報は続いた。
 前回ほどではないが、今回も沿岸部には雪が少ないパターン。雪が多いところでは、道路の除雪が追いつかず、道幅が狭く離合困難な状態が、数日尾を引いた。
Dscn8689Dscn8693Dscn8674


 街中の木にも雪が積もり、まるで雪山で見かける景色のよう。信号機も雪に覆われている。
Dscn8673Dscn8671

 しかし、大雪もここまで、26日は快晴。27日以降は3月並みに気温が上昇し、雪はみるみる溶けていった。
 大寒はあと数日で、金曜が節分、4日土曜から立春となる。もう寒波は来ないのかなぁ。

|

« 冬が来た | トップページ | 快晴の氷ノ山三ノ丸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大寒寒波:

« 冬が来た | トップページ | 快晴の氷ノ山三ノ丸 »