« ツール・ド・忘年会 | トップページ | あべのハルカスの麓でアバランチナイト »

2016/12/27

編成は1両だけでいい、2時間に1本通りゃいい

 12月上旬、二胡の演奏を聴く機会があった。二胡とは、弓を使って奏でる中国の弦楽器で、沖縄の胡弓に似ている。中国の民謡、今年流行した日本の曲など何曲かの中に「舟唄」も演奏された。もう30年近く前に発表され、流行した曲なのだが、今でもTVなどでたびたび聞くことがある。そのときは電子ピアノと二胡の演奏だったが、しびれてしまった。曲もさることながら、ボーカルがないにもかかわらず浮かんでくる印象深い歌詞。
 この歌が発表された1979年は、私はまだ小学生。まだその歌の深みがわかる人生経験を持っていなかったが、TVで繰り返し流されてよく覚えている。また、当時は第2次オイルショックの最中、新聞の4コマ漫画「この歌、省エネだなぁ」と冒頭の歌詞を落ちに使われていたり、数年後には怪しげな英訳をしたさびの部分が日本酒のCMソングとして使われていたりしたことを子供ながらに覚えている。
 今年、BSで放送された映画「駅 STATION」でも、「舟唄」が印象的に使われていた。映画の公開は1981年。北海道の日本海側の街の居酒屋に置かれたTVから年末の番組で歌われている「舟唄」を高倉健と倍賞千恵子が演じる男女が聴くシーンである。年末の北海道といえば午後4時ごろに日が沈み、日の出は7時過ぎ。1日のうち15時間が夜である。映画のストーリーはぼんやりとしか覚えていないが、暗く、寒く、物寂しい印象が「舟唄」とともに心に蘇る。
 12月4日の運行を最後に、JR北海道の留萌本線の留萌・増毛間が廃止となった。増毛は舟唄の居酒屋のあった街。映画のタイトルの通り、増毛駅も登場する。
P1180570


 2009年には自転車で、2010年にはスーパーカブで小樽から宗谷岬を目指す道中、増毛を通過している。レトロな建物が並ぶ街が印象に残っていて、特に2010年には駅にも立ち寄っている。その時の駅の時刻表によれば、午後で2時間に1本。午前は、始発と通勤・通学時間帯の2本だけ。9時前から13時過ぎまで5時間が空白となっていた。TVの旅番組で「1時間に1本しかないよ」とタレントがいう場面があるが、ローカル線では「1時間に1本もある」のは恵まれたことである。さらにいうと、いくら本数が少なくても、路線が残っていることは大きい。
P1180571P1180574P1180573


 私は、稚内、宗谷岬、利尻島・礼文島、サロベツ原野など、道北が好きだ。しかし、日本海側のフェリー利用の玄関口、小樽からは遠い。自転車で自走すると到達するのに片道で3日かかる。よって、輪行が有効となるが、近年のダイヤ改正による宗谷本線の普通列車の本数の減少が気にかかっていた。元々少ない物がさらに減った。これは、廃止への予兆ではないか、と。
Img_0293P1010870

 そんなことを思っていると、先月JR北海道が「維持困難線区」を発表した。なんと、管轄の総延長の半分に当たる路線。当然宗谷本線もそこに該当するが、「バス転換(つまり鉄道廃止)に向けて」ではなく「存続に向けて」の協議を地元自治体などと行う方に含まれた。
 これで存続が確定したわけではなく、地元が維持費用の負担を受け入れなければ廃止もありうる。
 12月21日には、高波などの被害により2年近く運休が続いている日高本線鵡川・様似の復旧を断念したというJR北海道の発表があった。存続に向けた地元のと協議で費用負担の合意ができなかったとのことだ。財政事情が厳しいのはJRだけではないということか。
 鉄道存続の危機は、北海道だけではない。新幹線開業に伴う「平行在来線」の問題だ。多くは、第三セクター方式として生まれ変わっているが、県境を越えると運営が変わるなど、不便なこともある。
 夏に礼文島で泊まり合せ、その後フェリーと列車でサロベツ原野まで同行した旅人は、その先「青春18きっぷ」で南下していくとのことだった。しかし、その切符で本州に渡ることはできない。JR全線の普通列車乗り放題なのだが、函館から木古内は第三セクターの「道南いさり火鉄道」、木古内からの青函トンネルは新幹線を利用せねばならず、「青春18切符」では乗車できない。本州に渡ってからも東北本線、北陸本線なども今やずたずた。その旅人は、その後どうなったのだろうか。
P1020407P1020548

 前述の「道南いさり火鉄道」は北海道新幹線の平行在来線である江差線の一部を受け継いだものだが、それに伴い平行在来線ではない江差と木子内の間が、新幹線開業よりも1年ほど早く廃線となっている。
 私の住む京都府にも、北陸新幹線の敦賀・大阪間のコース取りによっては、平行在来線の問題が降りかかってくるところだった。幸い、北陸新幹線は舞鶴には来ないことになったので、舞鶴線や、山陰本線は平行在来線とはならなかった。ちなみに、湖西線が平行在来線になるとのことだ。

|

« ツール・ド・忘年会 | トップページ | あべのハルカスの麓でアバランチナイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 編成は1両だけでいい、2時間に1本通りゃいい:

« ツール・ド・忘年会 | トップページ | あべのハルカスの麓でアバランチナイト »