« ランドナーの泥よけを変更「お手軽輪行仕様」に | トップページ | 東信濃遠征「パスハンティングの秋、ランドナーの秋」(1:旅立ち) »

2016/10/23

自然災害の多い年

 10月21日の14時過ぎ、丹後もそこそこの揺れに襲われた。震度3~4とのこと。震源は鳥取県中部。倉吉のあたり。震度6弱の直下型なので、当然建物の倒壊被害が出た。ちなみに、個人的には岩手県の花巻市で2012年3月に震度5強を経験しているが、長く強い揺れで周囲からは悲鳴が上がった。6弱ということは、それを上回ったということだ。
 思えば、12年前の今頃は、丹後を含む北近畿は大混乱だった。2004年10月20日夜、台風23号に襲われ、由良川、円山川で堤防が決壊し、舞鶴、豊岡、福知山、宮津などが大規模な浸水被害に見舞われた。
 21日、舞鶴での勤務があったので、由良川の近くのその洪水の記念碑にに立ち寄ってみた。このすぐ近くでバスが水没し、乗っていた人たちが屋根の上で一晩過ごした。
 見上げる高さまで水面が達した。少し前に改修により以前より立派な堤防が完成しているが、それが完成する前の2013年前9月には、台風18号の大雨によりここより少し上流の工事中の未完成区間から水があふれた。
Dscn4260Dscn4259

 
 2004年には、台風23号の大被害による困難のさなか、10月23日に新潟県中越地震が発生。山古志村で全村避難、小千谷市なども大きな被害に見舞われた。その年は、梅雨の時期にも、福井豪雨や新潟・福島豪雨があり、夏から秋にかけて台風が次々とやってきた。この年の「今年の漢字」は「災」。
 また、2011年は、霧島連山新燃岳の噴火、東日本大震災、紀伊半島豪雨など。そして、今年、熊本地震、梅雨前線による九州などの豪雨、台風の波状攻撃で北海道、岩手などの豪雨、阿蘇山の噴火、鳥取の地震など。
 自然災害は他人ごとではない。

|

« ランドナーの泥よけを変更「お手軽輪行仕様」に | トップページ | 東信濃遠征「パスハンティングの秋、ランドナーの秋」(1:旅立ち) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然災害の多い年:

« ランドナーの泥よけを変更「お手軽輪行仕様」に | トップページ | 東信濃遠征「パスハンティングの秋、ランドナーの秋」(1:旅立ち) »