« 東信濃遠征「パスハンティングの秋、ランドナーの秋」(4:川上村) | トップページ | 東信濃遠征「パスハンティングの秋、ランドナーの秋」(6:大弛峠) »

2016/10/28

東信濃遠征「パスハンティングの秋、ランドナーの秋」(5:こっつあんち)

■野辺山「こっつあんち」の山ぶどう軍団
 今宵の宿「こっつあんち」は、昨夜の「三輪舎」と同じく、「とほ」という冊子に掲載されている相部屋の安い民宿だ。今では「ゲストハウス」として各地に増えてきたが、かつては「ユースホステル形式の民宿」といわれあまり多くはなかった。「三輪舎」は比較的新しく2008年ごろにオープンしたそうだが、「こっつあんち」は、私が初めて「とほ」を買った1990年にはすでに掲載されていた。ちなみに、ほぼ毎年「とほ」は発行される。聞けば、30年以上続けているそうだ。宿主の「こっつあん」はそれなりの年齢ということだ。、
 16時頃に宿に着いたが、普通の民家のような小規模な宿の駐車場に10台近いクルマがあふれんばかりに停まっていて驚く。そして宿の玄関先には10人近くが座り込んで、なにやら作物の収穫作業中。これは、山に入って採ってきた「山ぶどう」の実を房から外す作業とのこと。山ぶどうを求めて、リピーターを中心に集結した人々ということのようだ。
Dscn4126Dscn4128

 本日は各地から集まった山ぶどう組が8名ほど。あと、自転車で碓氷峠を越えてきたグループが6人ほど。そして私で15名くらいの賑やかな状態。満員ではないが、それに近い状態とのこと。これだけの人を集める山ぶどうの魅力に驚く。
 もちろん、人が集まるのは山ぶどうだけではない。自家製野菜をふんだんに使った夕食は、旅先での食事としてありがたい。翌朝はしっかり快便で、その日の行動中に便意を催す心配がなくすごせる。そして、宿主「こっつあん」の人柄。リピーターが多い中、初めて訪れた私にも積極的に話しかけてくれる。それも、いかにも「気を配ってます」という感じではなく、ひょうひょうと、そして愉快に。20年位前には、とほの宿にもユースホステルにもこんな雰囲気の宿が多かった、と懐かしい気持ちになる。今はといえば、真面目で丁寧なちゃんとした接客が主流だ(意味がわかるかな)。まあ、この宿は昔から変わっていないんだろうなぁ、と感じさせる。
 夕食のあとは、ダイニングルームに隣接した畳敷きの談話室でおしゃべり。しばらくすると厨房のお母さんから「(夕食の片づけが終わり)準備ができたよ」と声がかかり、山ぶどう隊の数名が果汁を絞る作業へ。その果汁をお母さんがジャムにして翌朝山ぶどう隊の人たちが持ち帰る、という流れだ。
Dscn4130Dscn4132

 翌朝は、前日に続き氷点下に冷え込んだ。さすがは標高1300m超。クルマのフロントガラスは完全に凍り付いている。しかし、放射冷却の起こる快晴の空、朝日を浴びて凍りはすぐに解ける。早朝から、目の前の畑にお化けトラクターがやってきて、レタスの収穫作業が始まった。昨日の夜に聞いたところでは、やはり500万円ほどもするそうで、アタッチメントを含めると1千万円くらいになるとのこと。「ある家では2台も停まっていたよ」というと「4~5台持っている家もあるよ」とのこと。それだけ、大きな仕事をしているということか。今年は台風の影響で野菜不足。特に北海道で大打撃。台風の影響が少なかった川上や野辺山に需要が集中しているそうだ。

|

« 東信濃遠征「パスハンティングの秋、ランドナーの秋」(4:川上村) | トップページ | 東信濃遠征「パスハンティングの秋、ランドナーの秋」(6:大弛峠) »

コメント

 僕も見ましたよ、大型トラクタ。野辺山を通った時。そのときはトラクタは車道を通っていたので、軽トラでもいいのではと思っていたけど、気軽に畑に入らないといけないから大型トラクタなのかな?かなり大きく、かなり高価です。機械が安くつくとこれから農業をする人も助かると思うのだけど、初期投資が半端じゃないですね。
 今年は野菜が高いから、収穫している人は儲けているということでしょうね。
 千曲川最上流は行ってみたいところです。

投稿: すう | 2016/10/29 06:39

 路上を走っていくお化けトラクターの荷台には、出荷品の段ボール箱以外に人を乗せているものもある、と書きましたが、おそらく家族でなく従業員。
 また、保有台数の話は、私以外はすべて酒を飲んでいる場での話なので、少々盛られているのかもしれません。「4,5台持っている家もあるよ」ととらえた方がいいのかもしれません。本文も訂正しておきました。
 きっと家庭だけで小規模にやっているところもあるでしょう。

投稿: はいかい | 2016/10/29 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東信濃遠征「パスハンティングの秋、ランドナーの秋」(5:こっつあんち):

« 東信濃遠征「パスハンティングの秋、ランドナーの秋」(4:川上村) | トップページ | 東信濃遠征「パスハンティングの秋、ランドナーの秋」(6:大弛峠) »