« 晩夏の丹後半島一周2016 | トップページ | 西はりまSePtember8 »

2016/09/06

今度は道北も

 台風12号のなれの果ては、6日熱帯低気圧から温帯低気圧へと変わった。暖気団の真っ只中から寒気団との境界まで北上したということだ。ということで前線を伴い、その寒冷前線がかかった北海道は全域で雨。8月は比較的雨の被害が少なかった道北が、今日は記録的な豪雨に見舞われたようだ。
 稚内、猿払、豊富、礼文、利尻、利尻富士の最北6市町村に大雨(一部には洪水も)警報が発令された。稚内市街の冠水のニュース映像、そして利尻では「50年に一度の大雨」と報じられた。
 今はインターネット(SNS)があるから、夏にお世話になった人々が大事に至っていないことがすぐに確認できたけど、道路の通行止めなど不自由が起こらないようにと祈るばかり。
 ところで、近畿北部は、北西の風が吹き午後は少し涼しく、夕方から弱い雨も降ったけど、蒸し暑い。真夏日にはならなかったのに、湿度が高い。

|

« 晩夏の丹後半島一周2016 | トップページ | 西はりまSePtember8 »

コメント

たった今マツコDXの番組で桃岩荘が紹介されていた。夜のミーティングも動画で..。今後の桃岩荘が心配です。(要らぬ心配でしょうか…)ちなみに私も7月24.25日(8時間コース付で)泊りました。

投稿: 清水伸幸 | 2016/09/13 00:46

 「月曜から夜ふかし」ですね。不覚にも見逃してしまいましたが、何とかネットで観る事ができました。心配と書かれていて、「桃岩層に何があったの?」とひやひやしながら見たのですが、普段通りの桃岩荘でホッとしました。
 この夏にも礼文島を紹介する番組はたくさん(「にっぽん百名山」「にっぽんトレッキング100」「朝だ生です旅サラダ」「情熱大陸」「沸騰ワード」などなど)ありましたが、(桃岩荘公式FaceBookによると)桃岩荘は初めてかな。
 過去には、何度か桃岩荘もTVに出てますが、動画撮影禁止のミーティングが放送されたのは今年が初めてかもしれません。
旅サラダ(数十年ぶりのミーティングに見入る大和田獏の姿)
http://www.asahi.co.jp/tsalad_old/guest/20130803.html#221
にっぽん縦断こころ旅(40年前に見た桃岩荘の前の海と夕日をまた見たいという手紙)
http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_2012spring/20120727/index.html
 私にとって、心配なことといえば、やはり台風の爪あとですね。鉄道がいたるところで寸断されています。大規模な橋の流失、路盤・盛土の崩壊により、ひどいのは道東ですが、石北線は世界遺産の知床への観光客の輸送、根室本線は帯広・釧路などの大都市を結ぶ線のため、時間とお金をかけても復旧させるでしょう。ひやりとしたのは、宗谷本線です。抜海と南稚内の間で路盤流出による運休、とのこと。幸いにも損傷の規模が比較的小さかったようで今日くらいから復旧しているようです。
 ちなみに、日高線の襟裳岬寄りの区間では、去年の1月の高波による土砂流出以降復旧できないまま。さらに今回の台風により、それまで運転していた区間も含め、全線運休となってしまいました。そもそも、JR北海道単独での復旧を断念している状態(国などの支援を求めている)にさらに追い討ちをかける状態になりました。
 廃線という文字がちらついてしまいます。
 北海道新幹線の開通により、新幹線の路線かどうか、さらには路線でも駅があるかないかにより、格差ができているようでもあります。

投稿: はいかい | 2016/09/13 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度は道北も:

« 晩夏の丹後半島一周2016 | トップページ | 西はりまSePtember8 »