« オホーツクから道北への自転車旅1 | トップページ | オホーツクから道北への自転車旅3 »

2016/08/17

オホーツクから道北への自転車旅2

■遠軽から興部へ
 さて、楽しい夜を過ごし翌朝後ろ髪を引かれる思いで出発。ああ次は小樽でもっとゆっくりしたい。
Dscn2881


 7時40分にとまやを出て、コンビニで飲み物を買って8時5分に小樽駅とうちゃこ。気合で輪行袋に自転車を納め、切符を買って、8時22分発の列車に乗車。8時31分でも53分でもいいのだが、札幌駅での乗り換えに余裕を持ちたい。
 札幌駅には9時01分到着。復路の列車の切符を買っておく。今から乗る列車もそうだが、指定席を取るのだ。3時間4時間の長時間の移動、500円あまりで座席が確保できるのだ。
 9時41分、網走行きの特急オホーツクが札幌発車。13時17分、遠軽到着。25年前と変化を付けるため、オホーツク海岸を逆方向に走る。サロマ湖、能取湖を内陸に迂回する区間を割愛し、どうせ内陸なら未踏の遠軽をスタート地点に選んだ。
Dscn2890


 13時20分、定刻より3分ほど遅れで遠軽下車。今は雲間から日が差しているが、道路のアスファルトがところどころ濡れている。通り雨があったようだ。このあとは不安定な空模様となる予報が出ている。ちなみに北見と紋別の降水確率は、それぞれ70パーセントと30パーセント。遠軽は両者の間だが、紋別寄りでしかもこれから紋別を目指す。好天のエリアに向かうわけだが、微かに小雨がぱらつくのが気がかり。
 100円ショップ併設のスーパーマーケットがあったので入る。100円ショップで持ってくるのを忘れた小物を買う。携帯電話の充電ケーブル、アイマスクと耳栓のセット、イアホン、クリップ、電源コンセントの分配タップ。そして、結構忘れたな。あとスーパーマーケットでお茶の2lのペットボトルと、おにぎりを買う。
 少し走ると山岡家を発見。東日本を中心に展開するラーメンチェーン店だ。すかさず飛び込む。さっき買ったおにぎりはおあずけだ。
 腹ごしらえを済ませて店の外に出ると、またポツポツと雨が当たる。携帯電話で降雨レーダー画像を確認すると、ちょうど遠軽の南西あたりで東西に帯状の降水帯が見られる。早く北上しよう。
Dscn2897Dscn2898

 遠軽の市街地を抜けると、トウモロコシ畑が果てしなく広がっている。道東らしい風景だ。この数年は道南を走ることが多かったので、なんとも懐かしい景色だ。考えたら10年ぶりか。
 北上コースを選んだ理由は、25年前と変化を付けるためと先に書いたが、他にも理由があって、それは南寄りの風を背負って走ることだ。25年前の北西の風はどちらかといえば例外で、この夏など安定して南寄りの風が吹き続けている。実際に来てみると、弱いながらも追い風を受けて軽快に走る。しかも、オホーツク海沿岸に出るまでは下り基調。
Dscn2899


 湧別手前の道路情報の電光掲示板に「紋別南部大雨警報」の文字。驚いて、携帯電話の降雨レーダーをチェックすると、これから向かうオホーツク海沿岸、つまり紋別北部には全く降雨はないが、内陸部で局地的に強く降っている。スタート時に確認した東西の帯状の降水帯だ。並走する湧別川はまっ茶色の濁流で、蒸溜の豪雨を物語っている。
 風向きが右手から吹いてきた。ちょうどすぐ先の湧別で左折なのでまたも追い風だ。湧別で左折、市街地はすぐになくなり、原野の中の道となる。通称「オホーツク国道」の238号線だ。シブノツナイ湖とコムケ湖を内陸に迂回するため、まだオホーツク海は見えない。ただひたすら原野や牧場や木立の中を行く。交通量は少ないが、たまに通るクルマは、轟音をあげ、ハイスピードで飛んでいく。道は緩やかにアップダウンを繰り返し、25年前の記憶が蘇る。でも、追い風に後押しされて自分にしてはハイペースで進んでいる。
Dscn2915


 紋別が近づくと、海が見えてきた。道端にはハマナスが咲いている。道は高台にあるため海が見えるのだが、海までは少し距離があり、道路と海の間にはなにか広大な公園のような施設が広がっている。地図を見ると「オホーツク紋別空港」だった。
Dscn2924


 紋別のセイコーマートに寄って飲み物を補給し、さらに北上。ここからはオホーツク海の景色が素晴らしい。本来海沿いを走るならば、海を左に見る方向に走るほうがいい。海の近くをいけるからだ。ただしこの路線は、海と同うろの間に少し原野がある。だから、今回のように反対方向の走行でも、ストレスを感じない。これも25年前に走った記憶があるから計画できたことだ。道路脇に、鉄道の鉄橋が残っていた。かつての鉄道の遺跡だ。
 緩やかなアップダウンと小さな集落を次々にやり過ごし、興部に到着。14時過ぎスタートで、ただ今18時20分。約75km走った。朝の小樽市街の分と合わせて、80kmちょっと走ったことになる。下り基調と追い風の協力もあり、平均時速は21.8km/h。

|

« オホーツクから道北への自転車旅1 | トップページ | オホーツクから道北への自転車旅3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オホーツクから道北への自転車旅2:

« オホーツクから道北への自転車旅1 | トップページ | オホーツクから道北への自転車旅3 »