« 2015年バイクライフ総決算(今年も200日/年、3000km/年達成) | トップページ | 丹後半島内浦の周回コースに新たなバリエーション »

2016/01/01

2016年走り初めでコウノトリに出会う

 年をまたいで2日連続でコウノトリに出会った。こいつは元日から縁起がいいよねぇ。昨日に引き続き2羽のペアだったので、同じ個体かもしれない。が、すぐに飛び立ってしまったので足環がわかるような写真は撮れなかった。
 さて、今日は年明け早々、新コース開拓。一昨日初めて走った峠道を地図上で見ていたら、また別の道が気になってきた。Googleストリートビューでは見られないダブルトラックで、起点終点の分岐は舗装だが、途中でダートになっている可能性が高い。まあ、行ってみればわかること。
P103061711P1030618mp4_000011707P1030618mp4_000027975


 まずは一昨日の峠道を今日は逆向きで向かう。夜中の雷雨がうそのように青空から日差しが降り注ぐ。峠道のふもとでコウノトリに遭遇。観察員をしているという年配の男性も自動車を止めて観察中だった。峠のお地蔵さんには花や湯飲みのお茶が供えてあった。
P1030624P1030625

 今日発掘した道は、予想通り途中でダートとなった。しかも、日当たりの悪い谷にありぬかるんでゆるんだ路面を自動車によって踏み固められた、幅20cmほどの窪んだレールになっている。坂道だが下り方向でよかった。レールを外すことができず、まっすぐに行くしかない。水たまりがあるが、泥除けのおかげでスピードを緩めず突っ切ることができる。グリップが弱い路面でまったく蛇行できずに登りだと、大変に苦労するところだった。こちら向きの周回で正解だった。
P1030626P1030631P1030632


 走り終えてみれば、最大標高差100m位で11km余りのちょうどいいコース。交通量も少ないので、休日のお散歩コースとして今後も利用できそうだ。

|

« 2015年バイクライフ総決算(今年も200日/年、3000km/年達成) | トップページ | 丹後半島内浦の周回コースに新たなバリエーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42369/62983291

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年走り初めでコウノトリに出会う:

« 2015年バイクライフ総決算(今年も200日/年、3000km/年達成) | トップページ | 丹後半島内浦の周回コースに新たなバリエーション »