« 久しぶりに成相山の坂に挑む | トップページ | 多可町加美区の川と山の里の周回コース »

2015/12/22

西脇雨中走行

 冬が近づけば日本海側は雨の日が多い。いっそのこと雪が積もってしまえば雪遊びができるのだが。今は走る場を求め南下する季節だ。最近、都会の近郊がねらい目だと思うようになった。対外大きな川に沿って街が開けていて、その河川敷や堤防の上には歩行者や自転車のためのコースが整備されていることが多い。それだけでは距離が不十分なら郊外に向かえばいい。幹線こそクルマが多いが、農道・生活道路など静かな道がいくらでもある。
 今回のねらい目は西脇市だ。国道427号線を南下し、西脇市との境に程近い多可町中区森本の杉原川にかかる森本中央大橋の西詰めのパーキングスペースに駐車。
P1030334P1030336P1030337


 まずは杉原川の流れとともに左岸の堤防の上の道を東に行く。「ウォーキングin多可町 遊優の道」という看板が立ち、クルマを気にせずに進むことができる。そのうち川は南へと流れるようになり、多可町から西脇市へ入り、右岸と左岸を行き来しながら走る。走り出してまもなく小雨が降り出した。天気は下り坂で夕方には間違いなく降るだろうということだが、少し早めに降り出したようだ。フロントバッグには合羽の上着があるが、今着たら暑いだろう。まったく、12月の中旬とは思えない。
P1030343


 川の畔に2,3両編成の列車が停車しているのが見えた。加古川線か。
 近づくと実際には線路がない。後で調べたら、かつてのJR鍛冶屋線の駅がいくつか保存されているとのこと。ここはかつての市原駅。
 そこから南へ向かう市原川に別れを告げ、西の山間部へとハンドルを向ける。雨脚が強くなってきているようだ。
P1030346


 集落の奥の分岐で迷いながら、ため池の脇を抜け標高差100m余りの登りを越える。短いが、なかなか急な坂だった。
P1030348


 峠で西から南向きに方向を変え、下る。出会町という静かな山里に下りたつ。
 しばらくは降ったり止んだりしてくれるだろうという期待は完全に裏切られ、それなりの本降りとなった。もうすっかり濡れてしまい完全に合羽を着るタイミングを逃してしまった。
 集落を過ぎて突き当たった道は、センターラインの引かれた直線的な道路。さほど通行は多くないがクルマは猛スピードで駆け抜ける。おそらく自転車通学の中高生を意識して作られたと思われる、しっかりした自歩道があるのでそちらを選ぶ。
 東に2kmほど行くと西脇市街に入る。市街地は交差点が多く、特に信号のない交差点では横から出てくるクルマがあるので、車道を走るほうが安全だ。水はけの良い舗装がされているので、クルマの水撥ねがないのがうれしい。
 市街地を一気に突っ切ったら、大きな橋を渡る。加古川だ。左岸を遡る。堤防の上の道はJR加古川線や国道175号線のバイパスで途切れている。仕方なく車道を行くが、右岸の中心街とはうって変わって郊外ムードの田舎道なので、ストレスなく走れる。これで雨でなければなぁ。
P1030355


 川を少し離れ比延町から岡之山の東側を抜ける辺りは晩秋の雰囲気が濃い。そして、東経135度と北緯35度が交わる「日本のへそ公園」の近くを通る。雨のため日本のへその経緯度標を見に行く気分にならない。
P1030358P1030361

 日本のへそを過ぎると、旧黒田庄町へと入る。西脇市と合併してちょうど10年。その中心集落を迂回するように加古川の土手の道へ。西脇市街地とはうって変わってアスファルトの上に水が浮いている。クルマが通らない道で、そして泥除けのある自転車でよかった。そのあとは田んぼの中の道などを経由して、本黒田の手前で加古川と国道175号線を渡って西へ。中山間地の石原集落を抜けて山に入って行く。多可町への峠越えだ。旧道の細い道を行く。併走するバイパスを爆走するクルマの音が聞こえるが、自分がいる道は静かでいい。山仕事の人々のクルマが数台、作業を終えて帰り支度をしているところに遭遇しただけ。
P1030362P1030367

 峠を越えて安田集落へ降り立つ。古い町並み。そして杉原川沿いの「遊優の道」へとレーンチェンジし、クルマに戻る。
P1030369


 急いで自転車をクルマに撤収。ぬれた服のまま帰路に着く。クルマって暖房がかけられるからいいね。二輪車だったら寒くて耐えられない。しばらくは体が熱を持っていたが、だんだん寒くなってくる。30分ほど走って「道の駅かみ」の多目的トイレで濡れた服を着替える。これで快適。
 14:03~16:41、38.8km、12月上旬

|

« 久しぶりに成相山の坂に挑む | トップページ | 多可町加美区の川と山の里の周回コース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西脇雨中走行:

« 久しぶりに成相山の坂に挑む | トップページ | 多可町加美区の川と山の里の周回コース »