« 浮島が見える季節 | トップページ | ETC車載器の電源ケーブル »

2015/12/03

今年の秋は長かった

 近年、夏が暑く、残暑が9月の中旬ごろまで続くケースが多かった。元々「暑さ寒さも彼岸まで」とはいうものの、まるで真夏のような暑さが続いたまま彼岸に突入することもあった。そうかと思えばその後は一気に気温が下がり、TVのロケ番組でTシャツに半ズボン姿で街を歩くタレントの姿をコタツに入って観る、というようなことが当たり前だった。
 それが今年は、暑からず寒からず快適に過ごせる時期が非常に長かった。気象庁のデータを見ると、9月は平年より気温が低く、10月はほぼ平年並み、11月は平年より高い、というわけだ。私が住む京丹後市のお隣、兵庫県の豊岡市のデータでは、平年と比べ、9月は-1.5度、11月は+2.6度である。
 11月の暖かさは、記録的といっても良く、中国山地の最高峰、鳥取県の大山での初冠雪は、11月25日と平均より25日も遅れ、観測史上最も遅いものとなった。個人的には、11月の中旬でも半袖シャツを着て自転車に乗った日もあった。
 ところで、10月はというと、先程は平年並みと書いたが、豊岡では平年と比べ-0.5度。9月や11月の振幅からすると小さいが、平年より低めといっていいのかも知れない。体感としては暖かい印象だったので、意外である。10月の豊岡の降水量は49.5mmで、平年の3分の1にも達していない。特に中旬から下旬にかけては晴れた日が続き、このころに関していえば、平年より暖かい。また、この時期は窓を閉じているから温室のようになり、屋内は観測データ以上に暖かく感じられたと言うことなのかも知れない。
P1030219P1030224

 そうは言ってももう師走。11月27日には丹後の平野部でもみぞれが降り、山間部は積雪の知らせも聞かれた。クルマのタイヤも冬支度だ。

|

« 浮島が見える季節 | トップページ | ETC車載器の電源ケーブル »

コメント

 今年は異常気象ですよね。快適でしたね。最近バイク通勤が寒くてこたえるようになってきましたが、いつもはもっと早めでしょう。
 この冬は暖冬らしいです。雪が少ないのは雪山好きには逆風です。ワンチャンスをモノにしたいです。

投稿: すう | 2015/12/07 23:40

 エルニーニョ現象ですね。ずっと続いていて、春にかけて続く可能性が高い、という気象庁から発表されましたね。雪が多いのか少ないのか、これはふたを開けてみないとわかりませんね。昨冬の北近畿は、平野部は寡雪でしたが山には多めでした。去年はこの時期すでに平野部でも薄っすら雪が積もることがありましたが、今年はまだです。磯砂山少し白くなった程度です。当方もスーパーカブに乗る時にひざ掛けを使うようなったのは12月に入ってからで、これは例年より半月ほど遅いです。雨が多くてなかなか乗れませんが。

投稿: はいかい. | 2015/12/09 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の秋は長かった:

« 浮島が見える季節 | トップページ | ETC車載器の電源ケーブル »