« 降ったのは少しだけ | トップページ | 久しぶりの快晴 »

2014/02/22

碇高原はそろそろ閉店ガラガラ

 前日、平野部にも少しだけ雪が積もったので、山はもうちょっと大目に積もっただろう。日差しがなくて気温も低かったから、午前中は何とか賞味期限ではないかと期待して、22日の10時過ぎ碇高原に到着。5cmほど新雪が積もっていた。時間帯と向きによっては青空も出て、日本海も青い。青空は、2月2日以来、実に3週間ぶりだ。
P1070087


 富山の職人さんに彫ってもらったステップソールの板で歩き出す。ラッセルはなく、普通に歩くのと同じくらいすたすた歩ける。珍しくいつも滑る斜面にシュプールがついている。前日のものか。
P1070091


 三角点のある笠山展望台に近づくと、斜度がきつくなったのにステップソールのグリップが良くなりむしろ歩きやすくなる。まずい、雪が悪化している。歩きやすくても、滑りにくくなるではないか。日当たり風当たりのいいところでは、アイスバーンになりかけている。
P1070104


 展望台に立ったら、即滑る。シール着脱の手間暇がいらないのがステップソールのいいところ。薄い新雪の下はクサレ雪に近いザラメで、何とか滑れる。2ステップターンでスピードを抑えて一つ一つ確実に。表面の新雪が、タッチやわらげてくれるので助かる。
P1070105P1070110P1070122


 いつも滑る斜面は、オープンバーンなので雪質の悪化が激しいようだ。一通り滑ったら、あとは日陰山影の斜面を見つけて短く上り下りを繰り返す。ステップソールならではの楽しみ。
P1070127P1070145P1070151


 正午過ぎまで遊んだ。
Clip0082mp4_000005533Clip0083mp4_000007833Clip0084mp4_000012333

 家で一休みしてから、20日ぶりの晴天に誘われ、夕方少し自転車に乗った。
P1070153P1070156P1070157


 

|

« 降ったのは少しだけ | トップページ | 久しぶりの快晴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 碇高原はそろそろ閉店ガラガラ:

« 降ったのは少しだけ | トップページ | 久しぶりの快晴 »