« 静かな夏 | トップページ | 時々雨の阿蘇海 »

2013/09/05

秋雨前線

 1週間ほどの間に2つ台風が日本にやってきた。8月31日、台風15号は九州直前で温帯低気圧に変わってから上陸。9月3日、台風17号は九州に上陸した後、4日に温帯低気圧となった。ともに台風本体よりも、台風により活性化した秋雨前線の影響で、北近畿では、31日午後と3日昼頃から5日未明にかけて、大雨及び洪水の警報が発令された。
 特にひどかったのは4日で、一時は、西日本のほぼ全域、京都府や兵庫県などではすべての市町村で警報が発令された。
130904130904_320130904144500

 川や用水路の水が道路や田んぼにあふれ、道路の法面が崩れるような事態も発生した。
1309041455P1040429

 5日は、西高東低の気圧配置となり、低気圧や前線の雨は上がったものの、午後は少し時雨れた。ずいぶん季節が進んだように感じた。

|

« 静かな夏 | トップページ | 時々雨の阿蘇海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋雨前線:

« 静かな夏 | トップページ | 時々雨の阿蘇海 »