« ■4月2日、福島市で畑と店のお手伝い | トップページ | カタクリが咲いていた »

2013/04/09

次の冬の新雪が待ち遠しい

 福島に出かける前と、福島での旅の途中にそれぞれヤフオクに入札していたスキー板とビンディングが4月6日に同時に届いた。どちらも入札は1件のみ、開始価格での落札。板は、長さ177cm、ディメンジョン132-100-123のファットスキー。新雪専用で使う予定。写真はK2の板と太さを比べてみた様子。ビンディングはまだつけていない。
P1090072P1090073

|

« ■4月2日、福島市で畑と店のお手伝い | トップページ | カタクリが咲いていた »

コメント

 ウエスト100mmの長さ177cmはパウダー専用となりそうです。よく浮きそうです。スキーのメーカーは?ビンディングは何ですか?画像ではわからなかった。ボクはスキーはLINEのPROPHET FLIGHT165cm、ビンディングはVOILEのSXです。山に行くならスイッチバックをすすめられたけど、プラス13000円出す気にならなかった。本当は3ピンハードワイヤーがほしかったけど店になかった。使った感覚はロッテフェラーのR8とほぼ同じ。かかとは自由に上がらないけど、残雪期ならクセをつかめばそれほど不自由を感じませんでした。
 いいものを買いましたね。これからはファット!一緒に行きましょう。

投稿: すう | 2013/04/09 06:43

 週明けには氷ノ山も新雪が積もったようですが、再びスキー登山が楽しめるようになるほどではなかったようです(山頂付近限定なら残雪を滑れそうですが)。とうとう、扇ノ山を残すのみとなりました。新温泉町の山陰海岸ジオパーク館のWebページによれば、4月1日にすでに上山高原までの除雪が完了したとのこと。雪が少なかった2010年よりも少し早いんじゃないでしょうか。GWまで持ちそうにないので、早めにいかないと。
 さて昨年末、大阪の「テレマークスキーショップSOU」で、クトー(アイゼくん)を買った時、今持っている板なら90mm以下で十分なのに(K2の板のディメンジョンは119-72-103mm)、大は小を兼ねるというわけで110mm以下対応のものを選んだ時点で、太い板をいずれ手に入れようと魂胆だったのでしょうね。
 板はG3の「フィーバー」。姫路(香寺)の「RiverWalker」からの出品。ビンディングはRottefella「Cobra R4」。こちらも、北海道のお店の出品でした。というわけでどちらも新品。ビンディングは、御大K氏と御大T氏とお揃いということになりました。両御大からお達しを受けて手配した3年前からすると、かなり値崩れしています。ちなみに、板は39,800円、ビンディングは16,225円、ともに送料込、でした。
 ビンディングをつける前に、ステップソール加工に出そうかどうか迷っています。いったんつけてからだと、加工時には外さないといけないので。ステップソールがあれば、面倒なシールの出番がかなり減ります。今シーズン、シールを使ったのは、旧アルペンローズスキー場と会津博士山の2回だけです。 

投稿: はいかい | 2013/04/10 06:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次の冬の新雪が待ち遠しい:

« ■4月2日、福島市で畑と店のお手伝い | トップページ | カタクリが咲いていた »