« スーパーカブのオイルとスパークプラグを交換 | トップページ | 南アルプスと中央アルプスの南の端っこ(1) »

2012/10/04

月が変われば季節が進む(今度こそ)

 9月30日夜に愛知県に上陸し、10月1日にかけて東日本を縦断した台風17号。近畿地方の日本海側では、台風が接近してくる29日夜から雨が降り出したが、大雨というほどのことはなかった。むしろ、過ぎてからの西高東低の気圧配置が雨の本番という想定通り、1日の朝には京丹後市と伊根町で大雨警報が発令された。しかし、北西の風は弱く、海は穏やか。警報昼前には解除され、午後は雨がやんだ。気温がぐっと下がると思っていたが、さほどでもなかった。むしろ湿度が高くて20度代前半の気温でもやや蒸し暑いくらい。関東などの太平洋側では真夏日になったようだ。
 2日、3日と日中は日が射す夏日となったが、雲は多めで夕方には時雨模様となった。季節は進んでいる。

|

« スーパーカブのオイルとスパークプラグを交換 | トップページ | 南アルプスと中央アルプスの南の端っこ(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月が変われば季節が進む(今度こそ):

« スーパーカブのオイルとスパークプラグを交換 | トップページ | 南アルプスと中央アルプスの南の端っこ(1) »