« 雪解け雪解け進む君 | トップページ | 碇高原笠山から筒川へ »

2012/02/26

つまりは予報ができないということか

 本日午前11発表の気象庁の週間予報。3日後の29日以降の週間予報にずらりと曇りマークが並ぶ。降水確率はすべて40パーセント。予報の信頼度は最低ランクのC。
22611kyoto22611hyogo22611tottori


 ところで、当方は京都府北部在住だが、兵庫県北部、鳥取県の気象情報も参考にしている。京丹後市は舞鶴海洋気象台よりも、豊岡測候所(今は無人になってしまったが)に近い。京都府、兵庫県は北部より南部中心(北部の週間予報は冬場だけ)であるのに対し、鳥取県は県のすべてが日本海側にある。天気は西から移動してくることが多い。…などの理由から。

|

« 雪解け雪解け進む君 | トップページ | 碇高原笠山から筒川へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つまりは予報ができないということか:

« 雪解け雪解け進む君 | トップページ | 碇高原笠山から筒川へ »