« 樹氷と粉雪の伯耆大山 | トップページ | 神鍋山から笹尾へ神鍋高原雪上徘徊 »

2012/02/10

波状攻撃がつづく

 先週に引き続き今週も寒波。その間に暖かな土日を挟む、まさに波状攻撃。
 8日水曜、午前中に鳥取県東部に大雪警報が発令され、夕方になって兵庫県但馬北部、そして17時50分に京都府丹後地域にも大雪警報が発令された。そして翌9日の木曜の14時55分まで丹後の大雪警報は続いた。ちなみに鳥取県東部は9日朝、兵庫県は昼前に解除。
 土日の暖かさで、かなり雪解けが進んだが、9日朝庭先で計測すると新たに40cmの積雪。
P1010016P1010018P1010023


 ところで、8日夜のニュースでは雪崩の話題。「ニュースウォッチ9」や「報道ステーション」で、雪の層の観察の様子が映し出され、「弱層」だとか「こしもざらめ」といった用語が使われた。これは画期的。

|

« 樹氷と粉雪の伯耆大山 | トップページ | 神鍋山から笹尾へ神鍋高原雪上徘徊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 波状攻撃がつづく:

« 樹氷と粉雪の伯耆大山 | トップページ | 神鍋山から笹尾へ神鍋高原雪上徘徊 »