« 霧の大江山連峰鳩ヶ峰 | トップページ | 雪解け大江山連峰鍋塚 »

2012/01/16

北摂検見山と鳥脇山

 15日の日曜は、朝は舞鶴で仕事。昼前に自由の身。丹後は土日ともに時雨模様なので、雨を逃れて北摂まで南下。昼前スタートの100kmを越えるアプローチなので、あまり長時間の活動はできない。よってターゲットは標高500m弱の低山。しかしながら、ベースの標高は260mもあるので、山をふたつはしごをするのだ。
 綾部で国道27号線から国道173号線に乗り換え篠山へ。その後は県道をたどる。猪名川から拡幅工事中(日曜なので休工だが片側交互通行の信号で3分以上待たされた)の狭い県道324を抜けて宝塚市切畑へ(途中銀山へ迷い込んだが、時間に限りがあって焦る一方、鉱山独特の雰囲気や歴史を感じるたたずまいが興味深かった)。検見山と鳥脇山に挟まれた県道33号線の検見橋付近にクルマを止める。この県道は、結構交通量が多いので、車上荒らしの心配はなさそうだ。
 まずは検見山。特にハイキング道が整備された山ではないが、送電線の鉄塔が立ち並びその巡視道のシングルトラックをたどることができる。県道33号線沿いの茶屋池から南東方向に延びるシングルトラックに取りつき、MTBを押して上る。時折送電線の鉄塔の足元を通る。そこは木が伐採され広場になっているので、展望が開けていることもある。チュルチュルという音がしているので鳥の鳴き声かと思ったが、送電線から聞こえるようだ。電磁波が出ているのだろうか。最後は階段が組まれた急斜面となって山頂部に到着。しかし、シングルトラックは山頂の脇を素通り。せっかくなので山頂に寄って行くことにする。踏み跡のない林の中を歩いて山頂へ。木々が邪魔なのでMTBは登山道に置いたまま。木の幹に「検見山」と記された札が縛り付けられているだけの山頂。標高は475m。展望はない。
P1000436P1000441P1000443
P1000448P1000450P1000454


 MTBをデポしたシングルトラックに戻る。進路を塞いでいる倒木を乗り越えて西に延びる尾根へ。両側からブッシュが迫り出しているが、そこそこ乗れるシングルトラックだ。怖がりなので急な下りではMTBを降りる必要があるが、それはわずかな区間。北へ向かう支尾根に乗るとさらに乗車が楽しくなる。両側はシダのブッシュで、なんとなく太古の道という感じがしてくる。散々楽しんだら、ダブルトラックに降り立った。そのダブルトラックで上り返しを経て集落へ。郷土料理の店か民俗資料館かと思うようなきれいな茅葺き屋根の民家も建っている。道沿いのほぼすべての家で犬を飼っていて、吠えられまくる。茶屋池の裏手に出て、県道33号線をでクルマに戻る。これで第一ラウンド終了。行き着くまもなく、第2ラウンドへ。
 県道33号線を走って榎峠へ。峠からは、わずかに阪神エリアの市街地が見下ろせた。「鳥脇山登山口」の小さな札があり、登山道はいきなり急な階段でスタート。MTBを担いで登る。もちろん途中で休憩しながら。榎峠は標高340m。駐車ポイントから標高差80mを登ったことになる。階段で標高差25mを登り、山頂まであと130mだ。すでに半分近く登ったわけだ。階段のてっぺんで景色を振り返るのを忘れたのが少し残念。
P1000462P1000463P1000465


 シングルトラックに入り、最初は急登の押しだが、徐々に勾配が緩くなって乗車できるようになってくる。そして小さくアップダウンを繰り返す。まだ少し距離は残っているのに、ほぼ山頂の標高まで登ってきた。ということは道が水平になるということか。そう思っていると、実際に登山道が水平になったので、乗車でそこそことばせる。するといきなり、送電線の鉄塔の立つ広場に出た。あっけなく山頂に到着だ。標高484m。この山も展望はない。
P1000472P1000478P1000480


 さて、山頂からはいくつか登山道がある。東側の住宅街への道ではなく、西に伸びる尾根を目指す。一般の登山道ではないので入り口を見つけにくい。しかし、このシングルトラックは素晴らしいMTB快走ルート。少しアップダウンがあり、押し登りを挟みながらではあるが、非常に乗車率が高い。へたくそな私も、珍しく積極的に攻めて転倒(立ち転け)をする。尾根は途中から北へと向きを変え、山頂から標高差100mほど下ったら、尾根の両側に展望の開けた鞍部に到着。ちょうど尾根を行く道と両側に下る道のシングルトラックの交差点となっている。東側の川西(?)市街がよく見える。この辺りから、舗装路で東側に下るはず。MTBを置いて道を探す。交差点を西側に下る道が正解。何とか暗くなる前に舗装路を探し当てた。
 その舗装路だが、下る方向は工事現場のような広場になって行き止まり。急坂を登る。すぐに道は急降下となり快走。寒いので、合羽を着て指まで多う手袋を付けている。道はゴミ処理施設の物だった。県道まで降りたら駐車ポイントまではすぐ。

|

« 霧の大江山連峰鳩ヶ峰 | トップページ | 雪解け大江山連峰鍋塚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北摂検見山と鳥脇山:

« 霧の大江山連峰鳩ヶ峰 | トップページ | 雪解け大江山連峰鍋塚 »