« 土日は今週も雨だった | トップページ | 土日をうまく使えない »

2011/11/14

雨上がりの扇ノ山

 10月下旬から土日に雨が多いので平日の時間の空いた午後を利用。11月8日の昼前に職場を後にする。ブナ林の黄葉は終わってしまっただろうが、冬がくる前に、雪が降る前に扇ノ山を訪れておこう。丹後から香住を経て浜坂へ。自動車専用道路ができて楽になった。おそらくこれから冬場のカニの季節には、観光バスなどが増えることだろう。浜坂から内陸に入り、湯村温泉をかすめて兵庫・鳥取県の県境手前へ。そこから扇ノ山の懐に分け入る。海上集落を過ぎ、ぐいぐい標高を上げる。標高700~800m辺りが紅葉の最盛期だった。でも、茶色く枯れたような色で、あまり鮮やかではない。
P1030040P1030050P1030051


 標高900m付近の上山高原はススキ野原。ススキの穂が美しい。さらにクルマを進めて、小ヅッコ登山口へ。先客のクルマが1台停まっていた。
 自転車をおろして準備を整えていると、通り過ぎるクルマがあった。平日とはいえ、紅葉を目当てに人が訪れているようだ。
 今日の自転車はMTB。先日パンクをなおして、初夏以来5ヶ月ぶりの出番。去年のこの時期、そして今年の初夏には、今日と同じコースをランドナーで訪れた。ただし、この前の土日、つまり一昨日までよく雨が降ったし、この日も未明に雨。登山道は間違いなくぬかるんでいるので、工具なしでシートポストに装着できる泥よけを使う。靴は完全防水のトレッキングシューズ、そしてスパッツをつけて防備を固める。
 まずはMTBを押して笹の海を泳ぐようにして小ヅッコ小屋へ。その後は針葉樹の林間へ。緩やかな登山道は普段は登りでも乗車可能な区間があるのだが、ぬかるみにタイヤをとられるし、濡れた木の根は滑るし、ずっと押していく。
P1030054P1030060

 河合谷登山口からのルートが合流したらブナ林へと変わり、兵庫・鳥取の県境尾根を行く。路面状況は相変わらずで、たぶん下りでも快適に乗れないだろう。ブナ林はすっかり落葉だ。山頂までに、単独男性、男女づれの2組の登山者とすれ違った。
 大ヅッコ周辺から鞍部を経て山頂までは階段区間も現れ、路面状況が良くても乗車率は低い。大ヅッコの手前にMTBをデポして歩いた方が楽で早いのだが、やっぱり山頂で自転車の写真を撮りたい。お荷物とか下地転写を押したり担いだりして大ヅッコへ登り、鞍部に下って、そして山頂に登り返す。急斜面の合間に乗れる区間を見つけてMTBにまたがる。
P1030065P1030066


 山頂手前の展望テラスで、西側(鳥取県側)の景色を望む。伯耆大山の輪郭がうっすら見える。山頂は雲に隠れているようだ。鳥取市街も白くかすんでいる。また空模様が不安定になって、霧が出てきているようだ。
 山頂に到着。いよいよ霧が出てきて、氷ノ山は肉眼でのみ輪郭が確認できる。残雪期にはスキーを楽しむ山頂東斜面のブナ林は、幽玄の森といった感じ。
P1030070P1030074

 山頂小屋から物音がするが登山者とは出会わないまま、とっとと下山開始。ぬかるみと濡れた木の根に苦戦しながらできるだけMTBに跨っていこうとするが、乗車率はいつもよりかなり低い。2回落車(自転車は前転、人間はハンドルを飛び越して着地)して、あきらめて消極的な乗り方に変更。
 階段区間は自転車を押して越えて、大ヅッコの北の斜面が緩やかになったところでまたMTBに跨る。やはり苦戦。霧が濃くなり幻想的な雰囲気。
P1030079P1030082P1030088


 いつものように下りは河合谷登山口へ。こちらの方が若干木の根が少なく、乗車率は高いような気がする。それとブナの黄色の中(今日は落葉の茶色の中だが)に映える紅いモミジが見られる。
P1030086P1030091P1030078

 登山口近くまで下ると霧はなく、西側に開けた河合谷の大根畑から西日が射す。「秋の夕日に照る山、紅葉」の情景である。
 自転車を担いで最後は階段を下って舗装路に降り立つ。日暮れが近づき、息が白い。農作業と思われるトラックが数台通り過ぎた。畑か牧場か。親水公園で靴とMTBのタイヤの泥んこを荒い流す。粘り気の多い泥と乗車率の低さのせいで、泥よけの裏には全く泥が付いていなかった。でも、水で濡らしたし舗装路なのでこの後は泥よけが仕事をしてくれるはずだ。
P1030096P1030104P1030115


 県境を越えて、鳥取から兵庫へ。上山高原が見える。登山口に止めたクルマも見える。そしてあっという間にそのクルマに戻った。
 つるべ落としの秋の夕日と競争するように、急いでMTBをクルマに納めて帰路に就く。上山高原からは海岸の町明かりと、その向こうに明るい漁り火。空には丸い月が煌々と照っている。
 紅葉は終わっていたし乗車率は低く景色も良くない。それでも山に来ると充実感が得られる。いい気分だ。

|

« 土日は今週も雨だった | トップページ | 土日をうまく使えない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42369/53246499

この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりの扇ノ山:

« 土日は今週も雨だった | トップページ | 土日をうまく使えない »