« 暑くて柿の実が多い晩秋 | トップページ | 土日は今週も雨だった »

2011/11/06

スーパーカブタイヤなど消耗品交換

 前々日、チェーンや後輪の車軸の調整を行ったが、実はそれは布石。走行2万kmを超えてちょうどきりもいいし、タイヤ、チューブ、リムバンド、ブレーキシューなどホイールまわりの消耗品を交換した。すべて前後輪ともに交換して3時間ほどかかった。雨の休日。11月というのに、蒸し暑くて汗をかいての作業となった。
P1030017P1030031P1030007

 前輪はおそらく(私は走行距離5770km以降のオーナーなので)新車からそのままのタイヤ、チューブだと思われる。パンクに強いタフアップチューブでなく普通のチューブが入っていた。リムバンドもきれいな状態であった。チューブはタフアップチューブにし、リムバンドも新品に交換。とにかくできるだけパンクの可能性を減らす。ブレーキシューはどうやって交換するのかわからなかったが、エキスパンダー(←懐かしい言葉)のように広げて交換することがわかった。仕組みも単純だ。
P1030018P1030019P1030020


 車軸のナットのみではずせる前輪と比べて、後輪の着脱はブレーキの処理が必要だしチェーンケースやマフラーがあって少し手間がかかるしコツがいる。後輪のタイヤ交換は3回目。1回目は2010年6月。2回目は2011年3月にパンクしたとき。そして今回、2011年11月。2010年4月以降、走行距離が増えているので、1年持たない状況だ。
P1030021P1030023P1030030


 今年に入って2度目で、最も短い期間での交換だが、その1つ前のタイヤは冬(それも大雪だった)を越えているので走行距離はそちらの方が短かったと思われる。正確には記録していないが、おそらく平均して5000~6000kmで交換したのではないか。リムバンドも切れかけていて、後輪はかなり過酷なようだ。去年はスポークが折れたし。
 今年3月に交換したタイヤは、その前のものと比べて余り減らない、という印象だったのだが、つい先日気付いたらつるつる。まずいと思って11月1日夜にインターネットで注文。送金もネットバンキングを使い、4日に品物が届いた。文化の日の休日を含めて注文から3日とは早い。ありがとう、アウトスタンディング。
 これで後輪のタイヤは4本目。新聞配達などでも使われているという摩耗に強いものを選択。固くて装着に苦労した。どれだけ持つだろうか。ただし、それまでの一般的なタイヤと比べて値段はさほど変わらないので、摩耗の耐性アップと引き替えに、当然デメリットがあるはず。おそらくグリップが弱いのだろう。例えば、同じゴムの摩擦力を利用しているのが自転車のブレーキシュー。制動力のいいものは減りが早い。そう思って、ネットで検索してみたらやはりこのタイヤの難点はグリップの弱さとのこと。ブレーキシューを換えたこともあるし、慣れるまでは慎重にブレーキをかけないといけない。
 それと、去年10月にスポークを交換したとき、角をなめてしまったニップルも交換した。角をなめているのでニップルレンチが役に立たない。そこでタイヤを外したときにリム側からドライバーを使ってニップルを回さないといけない。3月のタイヤ交換のときには忘れていたので、今回試みた。が、ドライバーの穴もなめてしまっていてどうにもならない。仕方ないのでスポークを切って交換。スポークはホイール1本の分まとめて買ってある。

|

« 暑くて柿の実が多い晩秋 | トップページ | 土日は今週も雨だった »

コメント

 3時間とは早いですね!それにボクはブレーキシュー換えたことがありません。やりますねー。
 タイヤの減りが早すぎるようです。耐摩耗タイヤは少し値が張りますが、その価値は十分にあります!ボクはブリジストンの耐摩耗を使っていますが2万㎞くらいは持ちそうです。
 ロードバイクのタイヤはどうですか?どのくらい走ったら、タイヤがどのような状態になったら交換なんでしょうか?

投稿: すう | 2011/11/06 21:44

 タイヤ以外はほとんど交換に時間はかかりません。ブレーキシューの交換は初めてで、どうやって交換するのかもわかっていなかったのですが、やってみれば簡単ですぐわかりました。それ自体に工具は不要です。
 さて、3時間の内訳は、フロント1時間強、リア2時間弱です。土日とも雨なので、1日1本ずつ換えようかと思ったのですが、先に交換したフロントが順調にいったので一気に2本換えました。不安定な耐性で力を込めるので、体のあちこちや指先が痛くなりました。
 リアタイヤの交換は3回目ですが、初めてのときと変わらない所要時間で、前回よりは時間がかかりました。タイヤが固いので、チューブを中に入れリムの穴にバルブを通すのやタイヤをリムにはめ込むのに時間がかかりました(チューブを入れる手前で回転方向が逆なのに気付いてやり直したのも時間のロス)。これが主な所要時間の相違点です。ちなみにリアブレーキの処理は慣れてきたので大して所要時間はかかりません。
 こちらはIRCのNR74です。すうさんのはブリジストンのG556でしょうか。どちらも、ロングライフの代償にグリップ力を犠牲にしているとのことです。
 交換を終えてから、雨にうたれながら試してみましたが、後輪がロックすることはありませんでした。本当はブレーキシューを換えたので、ロックすることを期待していたんですが。まあ、気を付けて乗ります。
 タイヤは、すり減って溝が無くなったら(浅くなったら)換えています。自転車でもスーパーカブでもクルマでも同じです。

投稿: はいかい | 2011/11/06 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42369/53172668

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーカブタイヤなど消耗品交換:

« 暑くて柿の実が多い晩秋 | トップページ | 土日は今週も雨だった »