« 遊び道具あれこれ | トップページ | 秋風の丹後半島一周 »

2011/10/10

余部鉄橋の下でたそがれポタリング

 10月9日、伊笹岬や御火浦を走ってみようと思ったが、出発が遅くて(いくら何でも14時半とは)、時間が足りません。とりあえず余部鉄橋の下のパーキングスペースにクルマを停めてクロスバイクをおろす。
 新しくなった鉄橋を記念撮影してからスタート。歩道橋で川を渡って、集落よりも東の海岸を流す。落石のためと通行止めにしてあるのでクルマは入れず、釣り人が歩いている。先には漁港と番屋があるようだ。
 そのあとは内陸部に向かって南下、20年近く前に止まったことがあり、既に閉鎖されている余部ユースホステルを探索に行く。もうすっかりどこにあったか忘れていて、少し前に在処を調べ太その記憶を頼りに行く。集落の南のはずれの丘の上にそれはあった。もう草木がぼうぼうでまともに玄関先に行けない。軒下をたどって玄関へたどり着く。完全に廃墟。既に夕暮れでまるで肝試しだ。押して登った急さかは、下りなかなかスリリング。
 窓から明かりの漏れる集落を通って、クルマに戻る。10kmちょっとのポタリング。
P1020370P1020376P1020380


|

« 遊び道具あれこれ | トップページ | 秋風の丹後半島一周 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 余部鉄橋の下でたそがれポタリング:

« 遊び道具あれこれ | トップページ | 秋風の丹後半島一周 »