« 海辺で過ごす晩夏の一日 | トップページ | 小径車のブレーキを換えてみた »

2011/08/29

舟屋集落から黄金色の千枚田へ

 28日、午後スーパーカブで出動。出発が遅いので、対向車が多い。釣りや行楽帰りなのだろう。
 伊根の舟屋集落近くで荷台から折り畳み小径車をおろす。天気は前日よりも悪い。空は曇りがちで、蒸し暑さを感じる。
P1010415P1010420

 まずは国道178号線で内陸部を北上。泊で海に出る。内陸部は空が暗くて雨が降りそうだが、海沿いは晴れている。
P1010424P1010433P1010442


 しばらくは府道623号線。新井集落を過ぎたら府道をそれ、千枚田を見下ろす高台への道を登る。青い海をバックに黄金色の田んぼ。垂れ頭の稲は、今はまだ刈り入れは始まっていがないが、稲刈り間近だ。
P1010457P1010477P1010484


 大原の集落を越えたら府道に戻り、舟屋の伊根湾へと下る。
 今日も、海で火照った体を水冷する準備をしてきたが、もう遅い。まあ、スーパーカブで空冷できるからいいか。泊の海岸まで移動し防波堤に腰掛けて、夕暮れまでのわずかな時間海風を浴びて本を読む。
P1010488


|

« 海辺で過ごす晩夏の一日 | トップページ | 小径車のブレーキを換えてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舟屋集落から黄金色の千枚田へ:

« 海辺で過ごす晩夏の一日 | トップページ | 小径車のブレーキを換えてみた »