« 福島へ(富山で寄り道復路編) | トップページ | 初夏の三方五分の三湖プラス梅丈岳周遊 »

2011/05/20

新緑の但東峠越えショートツーリング

 5月14日、豊岡市立図書館但東分館に行ったついでに、自転車でひとっ走り。やまびこシルク温泉に隣接するシルクドーム(ゲートボールやグラウンドゴルフなどができる屋根付き運動場)の駐車場にクルマを止める。自転車はクロスバイク。準備をしてきたら、若者がクルマを止めて駐車場でスケートボードを始めた。最初は1人だけだったが、そのあともう1人と付き添いの女子がさらに1人。彼らを後目に走り出す。
 出石川の支流佐々木川に沿って、田園風景の中を走る。谷の農山村が長閑。クルマはほとんどこない。
P1250319P1250321

 谷をつめて小さな峠越え。
 ところでクロスバイクの後輪がパンクしているようだ。空気の抜け方は緩やかなので、修理はしないで何度か空気を補充しながら行く。だましだましというやつだ。後輪への加重が増す峠への上り坂では何度か空気を入れる。
P1250328P1250331

 峠から床ノ尾連山の夕景を眺めたら、念入りに空気を入れる。下りで後輪がぶれると怖いのだ。峠を越えると出石川本流の谷へ下る。こちらは国道426号線が走り、時折クルマが走る。久畑はこの辺りでは大きな集落で、ガソリンスタンドなどの施設がある。
P1250336


 出石川の右岸が国道だが、できるだけ左岸の細い道を通る。下り基調なので気持ちよくペダルがまわる。空気も余り抜けないようになった。シルクドームの手前も左岸の自転車道(?)を使う。
 スケートボードの若者はいなくなっていた。今日は16.4km

|

« 福島へ(富山で寄り道復路編) | トップページ | 初夏の三方五分の三湖プラス梅丈岳周遊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の但東峠越えショートツーリング:

« 福島へ(富山で寄り道復路編) | トップページ | 初夏の三方五分の三湖プラス梅丈岳周遊 »