« 冬の動画いろいろ(後編) | トップページ | カタクリも遅め »

2011/04/11

急転直下

 4月10日、この日はアルペンスキーでの山行き。強く確実なエッジングが求められる。転倒したら滑落の危険性。こうした緊張感のあるスキーも…たまにはね。

|

« 冬の動画いろいろ(後編) | トップページ | カタクリも遅め »

コメント

私のブログにコメントいただきながら、いつも返信が遅くなってすみません。
出かけるのに忙しくて、帰ったらバタンQ。自分のブログを見る暇もなく、まして書く気にもならない日が続いておりました。
急転直下、場所は大山でしょうか?東山のようなたおやかな山だけでなく、このような所へも行かれるんですね。30度はありそうな。

投稿: jp | 2011/04/16 17:53

 シーカヤックに自転車に、いろいろお忙しそうで、なによりです。
 山やコースについては、案内してくれた同行者の意向で内緒ですので、ご想像にお任せします。勾配は、体感としては40度くらいありそうに思いました。でも、それでは説得力がないので、カシミール3Dで計算してみました。水平方向の移動距離に対する標高差の比は、0.68前後。これを正接とした時の角度は、34~35度。区間をずらしたり、長くとったり短くとったりしてみてもほぼこの値となりましたので、それなりに信憑性はある値だと思います。
 ちょうど1年前の4月10日は、奥美濃の野伏ヶ岳でした(先月jpさんと東山に同行されたDさん夫婦とこの日ニアミスだったようです)。下山してから帰り道に、越前大野で自転車をおろしてポタリングしました。桜がきれいだったのを覚えています。今の時期は、ザラメの雪も滑りたいし、自転車も気持ちいし、とにかく誘惑が多いですね。

投稿: はいかい | 2011/04/17 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急転直下:

« 冬の動画いろいろ(後編) | トップページ | カタクリも遅め »