« 今週も寒の戻り | トップページ | 春ですね »

2011/03/14

今週も碇高原

 まずは、地震・津波により被害を受けた方々にお見舞い申し上げます。

 先週に続いて、また週半ばに寒の戻りがあったので、12日の土曜日に碇高原へ。日差しが強い。雪の量は、先週より多いが、雪質は先週の方が良かった。天気はいいものの展望はダメ。加賀白山どころか水平線も霞む。まるで春霞のようだが、雪面は真っ白なので黄砂ではないようだ。
P1230590P1230599P1230604
P1230609P1230612P1230617

 笠山展望台へ登って1本。雪が重くて滑らず、あまり楽しくない。斜度が緩いとほとんど直滑降のような感じ。2本目は、ショートコースの急斜面へ。1月には雪不足、先週は氷化していて滑ってないので、ここを滑るのは今シーズン初。登りの牧場作業道は先週から除雪されていないが、トラクターの轍で踏み固められている。短い登りなのでシールを使わず板を担いで歩いた。
P1230592P1230622P1230627


 碇高原の近くのスイス村スキー場は、13日までの営業とのことだが、まだまだ十分に雪はあるようだ。また、次も週半ばに寒の戻りがある。
 午後は、スーパーカブで職場に行って仕事をする。地震のニュースで金曜の午後にできなかった仕事を

|

« 今週も寒の戻り | トップページ | 春ですね »

コメント

 すっかり春になりました。それでも、碇でまだ滑れる今年はすごいですね。
 地震・津波で被害に遭われた方は本当に気の毒です。放射能という恐いものの被害もあります。総合して完全に阪神淡路大震災を抜いているようです。
 月曜日からはいくつかのHPなどで自粛モードになっています。これからの活動をどうしようか思案しています。

投稿: すう | 2011/03/15 22:57

 本当に大惨事にまずは驚きました。そして現地の皆さんの大変な不安と苦労ははかり知れません。また、なくなられた方には心からお悔やみ申し上げます。ブログなどの表現には配慮がいりますね。
 さて、碇高原ですが、3月上旬の雪の量は5年前と同等という雰囲気だったのですが、今年はほとんど減らずに中旬に達しています。
 5年前は、4月1日が碇高原の雪遊び最終日でした。といっても、かなり無理矢理でした。その年は、3月末に寒の戻りがあり、氷ノ山のすうさんとぶん回しコースを行こうとして、スノーシューを手配して挑んだあの日が4月1日。結局登山口からすぐで断念して、家に帰るその足で碇高原に向かったのでした。すでに根雪はすっかり解けていて、うっすらと新雪が積もっていました。もちろん地面が露出しているところもありました。牧草地だからこそスキーが出来たわけですが、半分はグラススキー(かつ歩くスキー)のような感じでした。

投稿: はいかい | 2011/03/16 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週も碇高原:

« 今週も寒の戻り | トップページ | 春ですね »