« 2011/1/7粉雪のミカタスノーパーク | トップページ | スキー板にホットワックスをかける »

2011/01/09

新雪の大江山連峰鳩ヶ峰へステップソールで登る

 3連休初日の1月8日。朝から快晴。新しい雪も降って最高のコンディション。厳しい雪道を経て、福知山市大江町千丈ヶ原の除雪終点に到着すると、既に3台のクルマが止まっていた。ちょうど山スキーの2人組が出発するところ。スコップでスペースを空けて駐車して出発準備。もしかすると彼らのトレースを利用させてもらえるかも知れないと期待する。
 今日はステップソールの、KARUHU「10thMountain」。昨シーズンの2月中旬に来た板なので、大江山連峰で使うのは初めて。11時45分スタート。標高435m
P1210308P1210311

 歩き出して5分、ロッジ数件のある林道の分岐点へ来たが、先行トレースは鬼嶽稲荷神社の方へ行っていた。仕方なく鍋塚方面のまっさらな雪面を黙々とラッセル。
 板に雪が付いてある気が重くなってきた。一月前に大阪のタナベスポーツですすめられた液体ワックスをかける。しかし、長い林道歩きの中で、もう一度塗り直さなければならなかった。こうなると、2日前に届いたホットワックスを早くかけたくなってくる。
P1210317P1210326P1210328


 林道をショートカットできる区間に来たので、林間に入ってみる。新雪にステップソールはつらいので、その後はショートカットせず林道を行く。シールをクルマに積んできたのだが、出発前に見たらこの板には合わない長さのものだった。別のステップソールの板で鳩ヶ峰には登ったことがあるのだが、そのときはザラメに近い雪だった。この先大丈夫だろうか。
 林道終点、鳩ヶ峰と鍋塚の鞍部に到着。14時、標高635m。ずいぶん時間がかかったし、ステップソールで鍋塚は無理だ。今日は鳩ヶ峰だけにしよう。
 しかし山に取り付くと大苦戦。新雪にステップソールはとても効きが悪い。しかも林間なのでジグザグに進むのも難しいし、雪がそこまで多くないので岩や低木の凹凸がなかなか越えられない。歩を踏み出しているのに、後ろにずり落ちる。マイケルジャクソンのムーンウォークみたいではないか。
 スキーヤーが滑り降りてきた。一足先に出発した2人組かと思ったら単独だった。そしてしばらくあとに、例の2人組が下りてきた。2人組の内の1人は、慣れていないのかシールを付けたままこわごわ滑り降りていた。単独行、2人組どちらも千丈ヶ嶽から鳩ヶ峰と縦走した周回コースのようだ。私は逆コースでたどったことがあるが、もう15年も前の話だ。
P1210337P1210346P1210357

 普通なら1時間で登れるところを2時間もかけて鳩ヶ峰到着。16時15分、標高746m。山頂手前で勾配が緩くなってからすれ違った人たちのシュプールをたどってみるが、圧雪されたところは快適にステップソールがきいた。
 さあ、野田川流域の平野、その向こうの竹野川流域の平野も真っ白だ。依遅ヶ尾山、金剛童子山、磯砂山、高竜寺ヶ岳など丹後の山々が見える。東は青葉山、五老ヶ岳。伊根湾も見えるが、空は曇ってきたので海は灰色。山頂部には小さな樹氷のあとが見られた。
P1210351P1210364P1210368


 さあ、滑ろう。シールを外して片づける手間がないけれど、それ以上に登りの所用時間がかかりすぎた。
 その前にヘルメットカメラを頭の上に装着。いい絵が撮れますように。
 まずは来た道をたどらずに東斜面に少し滑り込んでみる。こちらはノートラックだ。しかしクラストしていて転倒。臨場感がある映像が撮れたはずだ。
 このまま東斜面から東尾根と滑り降りて下山するコースもあるが、それにはやや雪が少ない。そしてもう時間もないので登ってきた登山道沿いにトラバースで戻る。木々を縫って滑る映像を見るのが楽しみだ。あまりターンはできないが、新雪の抵抗のお陰で適度な速度で滑ることができる。ただし、日当たりのよいところで一度解けた雪が、夕暮れで雪がクラストしていた。元と早く登れたらもっと快適に滑れたはず。
 林道の手前でヘルメットを外しカメラを確認。なんとスイッチが切れていた。ということで今回は核心部の映像が撮れなかった。この悔しさを今後に生かさなければ。改めてカメラスイッチオン。
 林道は私が登ってきたトレースをベースに、3人が滑ってしっかりとしたコースができあがっていたので、順調に下山。さすがにもう誰もいない。17時10分。
 帰路は宮津市街により道。友人が営む喫茶店で本を読む。最後の50ページを読み切って、宮津の図書館に返却してから帰路に就く。

 テレマークスキーで鳩ヶ峰登頂のあと夕景のなか林道を下る。クルマにスキー板を積んで行程終了。

|

« 2011/1/7粉雪のミカタスノーパーク | トップページ | スキー板にホットワックスをかける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新雪の大江山連峰鳩ヶ峰へステップソールで登る:

« 2011/1/7粉雪のミカタスノーパーク | トップページ | スキー板にホットワックスをかける »