« 碇高原で2010-2011シーズン初滑り | トップページ | 大晦日に大雪警報 »

2010/12/29

吹けよ季節風呼べよ吹雪

 24,25日のクリスマス寒波のあと、偶数日には寒波が緩み奇数日に雪が降っている。平野部の雪は28日にほとんど溶けてしまった。本日29日は雪が降る日なのだが、降り方がいかにも弱い。前夜から雪起こしの雷が鳴り響きいい感じだったのだが、朝の積雪はうっすら程度。雪は止んで昼頃にはすっかり溶けてしまった。昼過ぎには湿り気の多い雪が降り始めて屋根がうっすら白くなったが、日中に本格的に積もることはないだろう。スキー場が正月に天然雪での営業ができるかどうかは、今後の寒波次第。
P1210116P1210118

 北西の季節風でも西からのベクトルが強いと、山陰では海岸に沿って風が吹く形となり、内陸部まで雪雲が入り込みにくい。よって沿岸部に降雪が多い、里雪型となる。実際間人(京丹後)アメダスによれば、24日の風向きは西または西北西という時間帯が多かった。気象衛星の写真も、筋場の雲は東西方向に伸びている。海を見下ろす碇高原では何とかスキーができる降雪となったが、神鍋高原や鉢伏山・氷ノ山周辺のスキー場は10cm程度しか積もらなかったようだ。
 ところで、先日のクリスマス寒波で福島県の会津地方では、12月としては、記録的な大雪だった。
 会津地方は山間部が多く、人口が集中する会津盆地も標高が200mある。丹後や但馬の北近畿よりも積雪は多く、スノーシーズンが長い。中央分水界は福島県の中央よりやや東よりを南北に走り、会津地方は日本海側に分類される。磐梯山に積もった雪も猪苗代湖の水も、阿賀野川で日本海に注ぐ。
 しかしながら、季節風は新潟県と福島県の境の山間部に遮られ越後平野に大量の降雪をもたらすせいか、会津は全国に名だたる豪雪地帯と言うほどではない。
 この年末のクリスマス寒波では、西北西の季節風が阿賀野川の谷に沿って越後から会津へと流れ込んだように思われる。
 会津の水をすべて流す阿賀野川は、交通の要所でもある。高速道路、磐越西線、国道49号線が走っている。特に冬場は、只見と小出を結ぶ国道252号線が閉鎖となり、さらにこの日は高速道路も通行止め、最後に残された国道49号線に大量のクルマが追いつめられそして閉じこめられた。
 写真は、今年3月末の会津磐梯山。
P1150652


|

« 碇高原で2010-2011シーズン初滑り | トップページ | 大晦日に大雪警報 »

コメント

先日寒波がきたとき雪雲レーダーを見てると風向きと西から東へと雲の流れが観察できました
近畿北部とかはは山が東西に走っている?感じなので北西風の方が雪雲が入りこんできて雪が降るのでしょうか 
年末の寒波 北陸や山陰の雪雲観察してみます

本日 奥越牧場に雪遊びにいってきましたが
スキーでは深すぎてボードぐらいじゃないと滑りは楽しめそうにありませんでした
麓ではみぞれっぽい雪でしたが 登るほどに雪が増え それなりに粉雪でした

それにしても雪の中30時間?車に閉じ込めれるのは怖いですね

投稿: ゆう | 2010/12/29 21:40

 西高東低の気圧配置で「里雪型」「山雪型」というのを聞いたことがありませんか。詳しくは、こちらをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/iwadas/e/3c226ceb923cac33e16ca3b2d1726da9
 実際、25日朝の天気図では等圧線が北西から南東に傾いています。
 このことを押さえておかないと、雪の量が安定しないところでは、ちゃんと遊べないんです。
 2000年2月中旬には近畿地方北部でも、今回の会津のようなことがありました。山雪型で猛烈な風に押されて内陸部のかなり深いエリアに雪雲が押し込まれました。普段まとまった積雪あるエリアを飛び越えてかなり内陸部で大雪になり、幹線道路にはクルマが閉じこめられました。夕方職場をあとにした日とが次の日に出勤してこない。家に連絡してもまだ帰っていない。クルマの中で一晩以上過ごしたと言うことでした。
 全く雪が降らない地域ではないのですから、除雪やスタッドレスタイヤの備えはされているはずですが、やはり引き金は大型トラックが道をふさいだことでした。
 どんどん雪が降り続く中で渋滞すると、そこに除雪車は入れず、状況は悪くなるばかりです。降雪が途絶えてから、ようやく復旧に向かいます。
 先日の会津の場合は、山間部の一本道だから、除雪は人海戦術しかなく、とにかく大変だったと思います。11年前の時には、沿線の24時間営業の弁当屋(コンビニはまだあまりなかった)がかなりもうけたようです。

投稿: はいかい | 2010/12/30 02:10

さすがです記録残してるんですね
里雪 山雪は知っていましたが 気圧配置がこんな感じのときなんですね なるほど
 風の強さまでは考えたことがあまりなかったです 
年末寒波 吹雪?はどんなふうになるのでしょう

福井でも近年 雪が少なくなったので除雪対策が昔またいにしっかりしてなく・・対応が遅れたり 除雪の仕方が変なことがままあります
昨日はスキー場がやってなかったからか
車は通らないし 車の底をつくぐらいで Uターンする場所は皆無で登るしかありません。

視界不良で昼間にライト点灯・・そのまま不注意でライトをつけっぱなしで数時間駐車してしまいましたが、バッテリー交換したばかりでなんともなかったですが、雪山で車のトラブルは怖いですね

投稿: ゆう | 2010/12/30 08:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吹けよ季節風呼べよ吹雪:

« 碇高原で2010-2011シーズン初滑り | トップページ | 大晦日に大雪警報 »