« スーパーカブのタイヤ交換 | トップページ | 経ヶ岬基地祭 »

2010/06/05

風光明媚すぎる通勤コース(その2)

 五月下旬は雨が続いたが、月が変わるとさわやかな初夏の陽気が続く。先週クルマに乗って無駄に消費したガソリン代を取り返すかのように、2輪車での通勤に励む。木金は宮津までの道中の途中、天橋立まではスーパーカブ。途中から自転車に乗り換えて松並木の砂州を渡る。観光地なのでクルマならば駐車場所に困るところだ。朝はスーパーカブで冷えた体を自転車に乗って温めてから宮津の職場へ。昼は、自転車で火照った体をスーパーカブで空冷して京丹後の職場へ。
 ところで、橋立を渡り終えてから宮津の市内まではこれまで国道を走っていた。しかし、内海沿いに遊歩道があるんだった。通りがかりに思い出してたどってみる。途中に階段が少しあるが、自転車なら持ち上げていける。最大の難所は凹凸の大きい石畳。ここだけは押して歩く。
P1170423P1170414P1170418


 そんな風に自転車で走っていると知人にも出会う。
P1170422


|

« スーパーカブのタイヤ交換 | トップページ | 経ヶ岬基地祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風光明媚すぎる通勤コース(その2):

« スーパーカブのタイヤ交換 | トップページ | 経ヶ岬基地祭 »