« バイクにバイクを積む(その2) | トップページ | 風光明媚すぎる通勤コース »

2010/05/07

バイクにバイクを積む(その3:とりあえず完成)

 BULLDOGでのアドバイスを実現するため、5日の夕暮れ、天橋立の帰りにホームセンターでステンレス用のドリルの刃を買う。
 自作の自転車用キャリアをしっかり固定するため、本来のキャリアに穴を開けて面と面をボルトで接合する。この際、それぞれの強い部分、つまり外枠同士をU字ボルトで4カ所締め付けた。
 すると…、なんということでしょう!ぐらつきが全くなくなった。自作キャリアと自転車は、3本のベルトと古チューブで結わえ付けてあるので、荷台の上で暴れる不安はない。さらに猫のひげではないが、ハンドル幅が、車体が隙間を通るかどうかの目安となる。
 後もう一つの変更点として、自作キャリアの位置を2,3cm後方にずらした。これによって、キャリアとシートの間の取っ手が復活。センタースタンドをかけるのに苦労しなくてすむ。反面、自転車と接近してアイリスオオヤマのリアボックスの蓋が開きにくくなった。そこで、今回の変更前のHONDA純正ビジネスボックスに戻す。ただし、穴を3つ追加して、進行方向に対して横置きに変更。蓋は左右に開く形なので、自転車との干渉はない。
 荷物が後方に移動したことで、背中も楽になった。なにより下り坂で重心を後方に移して後輪のグリップを保つことができるようになった。
 参考までに、この自転車曜自作キャリア装着の総費用は、6000円弱くらいか。何度もホームセンターに通ってバラバラに買っているので合計はよくわからない。
P1160992P1160993P1160991


|

« バイクにバイクを積む(その2) | トップページ | 風光明媚すぎる通勤コース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイクにバイクを積む(その3:とりあえず完成):

« バイクにバイクを積む(その2) | トップページ | 風光明媚すぎる通勤コース »