« 快晴の信州遠征小谷「雨飾山」テレマークスキー | トップページ | 快晴の信州遠征木曽路「鳥居峠」MTB »

2010/05/15

快晴の信州遠征「木曽御嶽山」テレマークスキー

 寒さと物音で目が覚める。時刻は4時50分。既に明るく、物音は周囲の登山者の出発準備の音。テントの外へでて、クルマの中へ。朝日がまぶしい。御嶽が山頂まできれいに見える。隣のクルマのすうさんや修行僧さんはまだ寝ている。テントのフライシートの内側には一面の霜。昨日買った弁当を食べるが、それにしても寒い。修行僧さんから昨夜もらったカイロをここで使う。そろそろ起こそうかと思ったら、6時前に隣のクルマから二人がでてきた。彼らが朝食の準備をする間、のんびりと出発準備。
P1160756P1160762P1160765


 7時過ぎに出発。最初は林間、平坦な道。そのうち登りが始まり、斜度が高まったところで林間を抜ける。急登となってすうさんはシール歩行からつぼ足へ。最初からスキー板を背負っている私は、アイゼンを付ける。修行僧さんはスノーボードを背負ってつぼ足だ。3人思い思いのペースで登る。当然私は、2人の遙かに後方を行く。これでも昨日よりは順調に標高を稼いでいる。やはり夜は寝ておくべきだ。
 たくさんの登山者と一緒に王滝頂上を目指す。先頭の人は、我々が出発したときには既に王滝頂上直下のルンゼにとりついていた。 
P1160775P1160777

 10時20分、王滝頂上に登る。徐々に風が強くなってきた。先頭の修行僧さんよりも40分位遅れての到着だ。いやあ、大展望だ。木曽谷を隔てて中央アルプス、その向こうに南アルプスも。よく見ると富士山も見える。そして、御嶽山の最高峰、剣ヶ峰が迫っている。例年は雪の付きが悪いので、王滝頂上にスキーを置いてつぼ足で剣ヶ峰をピストンする事が多いのだが、今日は雪があるので板を持って行き剣ヶ峰から滑降する。
P1160802P1160806P1160820_2

 標高3000mを越える剣ヶ峰へ登ると、北アルプスや白山の眺めも加わる360度の大パノラマ。素晴らしい。3年前のGWにも御嶽ロープウェイスキー場から剣ヶ峰に登ったが、その時といい今日といい文句のない快晴。相性抜群だ。
 御岳神社で板を付けて山頂から滑り出す。3年前は鳥居がスタートゲートだったが、今日は石段が出かけているので鳥居を横滑りで迂回してスタート。しばらくは雪の様子を見ながら慎重に。やや堅めの雪面だ。王滝頂上へ登り返し、いざ田ノ原方面へ。こちらの斜面は、御岳山頂が風をブロックしてくれるので、日差しを浴びていい感じの粗目。気持ちよくターンを繰り返す。すうさんと修行僧さんのカメラで動画を撮る。私のカメラは、内蔵メモリでは動画がほとんど撮れない。16GBのメモリをクルマに置いてきたのが悔やまれる。フォールラインに沿う形で縦に帯状に出たブッシュがゲレンデのレーンを分けるような状態となっている。しかし一つ一つのゲレンデは広大なので、つぼ足の足跡や、先行者のシュプールのないところを選んで滑る。登ったところより南側の浅いルンゼを、撮影のため何度も止まりながら時間をかけて滑降する。
P1160825P1160828P1160835

 そのルンゼを下りすぎないように気をつけて、そして林間に入る手前で登山道沿いに戻る。
 そこそこ密度があり雪質も悪い林間を下り、勾配がほとんどない直線区間を経て駐車場に戻る。
 いやあ、天気も展望も滑りも最高だった。上機嫌で撤収作業。周囲の人々の表情も明るい。
 のんびり後かたづけをしていると、2台の自転車が登ってきた。かっこいいなぁ。男女連れだ。5月16日には、「第7回ヒルクライム・イン・おんたけ」という自転車のレースが開催される。気がつくと大型のオートバイもと駐車場の脇に止まっている。いいねぇ、2輪の季節だねぇ。
P1160837P1160840P1160844


 駐車場を後にして中央アルプスをみながら天空の世界から下界に降りる。一足先に降り始めた自転車を追い越す。これから登ってくる別の自転車とすれ違う。


|

« 快晴の信州遠征小谷「雨飾山」テレマークスキー | トップページ | 快晴の信州遠征木曽路「鳥居峠」MTB »

コメント

お疲れ様でした。ありがとうございました。
複数で山に行くとまた楽しいですね。GWの天気がよくて山もばっちり。スキーもばっちりでした。満足度がかなり高かったです。
画像編集には驚きました。さすがパソコン名人!ボクはそんな高度なことはできません。音楽が入ってなんかすごいことやっているみたいでした。

投稿: すう | 2010/05/15 19:37

 ありがとうございました。
 当日も話してましたが、やっぱり山は天気次第ですね。前日の雨飾山からは隣の大渚山がよく見えましたが、1年前の雨の中、ずぶぬれのスキー登山が思い出されました。ま、その後の貸切露天風呂はとても気持ちよかったですけどね。
 御嶽は、3年前のロープウェイスキー場からの登頂も快晴でしたし、2年前の乗鞍といいこのエリア周辺は相性がいいようです。
 ところで、本日(17日)は振替休日で、丹後半島一周しました。以前すうさんから授かったVIGOREのランドナーで。重ねてお礼申し上げます。

投稿: はいかい | 2010/05/17 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 快晴の信州遠征「木曽御嶽山」テレマークスキー:

« 快晴の信州遠征小谷「雨飾山」テレマークスキー | トップページ | 快晴の信州遠征木曽路「鳥居峠」MTB »