« 海に沈む夕日を眺めるショートツーリング | トップページ | バイクにバイクを積む(その1) »

2010/04/25

インサートホール化でスキー板復活

 ビンディングプレート(ビンディングの台座)を止める木ねじが抜けてしまったスキー板。木ねじのネジ山をなめてしまった。そこでホームセンターで買ってきた「鬼目ナット」を埋め込む。木ねじより相当に太いので、ドリルで穴を大きくしてから六角レンチでねじ込む。中はボルトのネジ山となっているのだ。穴がゆがんでいるのは、板を買ったときに開けたときから。ちっちゃいことは気にしない。これで板は復活。プレートの付け替えも可能になった。
P1160480P1160481

|

« 海に沈む夕日を眺めるショートツーリング | トップページ | バイクにバイクを積む(その1) »

コメント

はじめまして こんにちわ
時々拝見しております。
大変参考になる山行(いえオヤジギャグではなく)が多いので刺激されています。好感を持って拝読しております。
こういう処理をする時、と言いますか、FRP的な樹脂積層板に穴を開けてネジを入れる際、私はコーキング剤をネジに塗ってねじ込みます。当然接着されるので抜きたい時抜きにくくなるのですが、水の浸入が防げます。私はヨットもやるのですが、FRP板の積層に水が浸入すると、オズモシスという強度耐久性を落とす厄介な減少がおきるからです。
一度検討してみてください。
どこかでお目にかかることがあったらよろしくお願いいたします。

投稿: millet | 2010/04/26 15:16

 milletさん、いらっしゃいませ。ありがとうございます。スキー板はFRPではないと思いますが、当然水の侵入はよくありません。接着には、エポキシ系を使うのが一般的なようなので、当方そちらを利用しています。

投稿: はいかい | 2010/04/27 01:35

エポキシ使われてますか。
弾性とかどうですか?
ヨットのデッキに穴を開ける場合、歪に(ヨットって、外力で相当たわんだりするのです)対してのことを考えて、コーキング剤を使ってます。スキー板の場合はどんな感じですか?よろしければお使いになるエポキシなんかもBLOGで言及下さい。オズモシスはFRPでなくても樹脂を使って積層していれば発生すると思います。ご注意あれ。

ところで、ステップソール快調そうですね。私の最初の山板もステップソールでした。ロングコースじゃなく、登ったり降ったりが繰り返させる様なところでは、滅茶苦茶便利ですよね。
最近BCやってなかったんですが、また始めようと思ってます。

投稿: millet | 2010/04/27 12:12

 エポキシはホームセンターで買った普通のものです。大して吟味して買ったわけでなく、それがいいものかどうかもよくわかりません。パッケージなどは捨ててしまったので、商標等はわかりません。
 この板は、滑りも満足できるステップソール、なのでお気に入りです。

投稿: はいかい | 2010/04/27 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インサートホール化でスキー板復活:

« 海に沈む夕日を眺めるショートツーリング | トップページ | バイクにバイクを積む(その1) »