« 今年初のスーパーカブ通勤 | トップページ | 兵庫丹波「妙高山」 »

2010/02/01

1月30日ばんしゅう戸倉スノーパーク

 ともに今シーズン、テレマークデビューのすうさんと御大K氏の3人で滑ることとなった。朝7時過ぎに御大K氏と京丹後を出発して9時過ぎにばんしゅう戸倉に到着。さすがに土曜日、すでにゲレンデ駐車場は満車で、国道沿いの駐車場にクルマを入れる。
 既に滑っているすうさんともすぐに合流。天気は晴れ。アイスバーンの雪面ががようやくゆるんできたところ。雪は薄い。ゲレンデトップから遠くに見える氷ノ山三ノ丸が白い。
P1150097_2


 奇しくも、2人とも個人的な秘密練習を2度経ての今日が3日目。スピードは抑えめで「思い通りには行かない」といいながらではあるが、両者ともちゃんとテレマークで滑っている。自分の経験からも、アルペンスキーが滑れたら、(かつプラブーツならば)いきなりテレマークでもそこそこいける、とは思っていたが、想像以上に二人ともうまい。後は経験を積めば自然に上達する。
P11591_2P11593_2


 昼頃からは雪はゆるんできた。朝のうちは雲に隠れていた氷ノ山山頂が姿を現した。各所で土、あるいは地面に敷かれたマットが露出しだした。人も増えてリフトは3分前後の待ちとなる。
P1150094_2P1150099P1150095


 昼の休憩は下のロッジへ。振子沢ゲレンデは雪が少なすぎてこぶはない。上級者専用だが二人とも無理せずゆっくり安全に下りていく。
 昼食の後1時間ほど滑ったら、夕方用事があるというすうさんが帰り、御大K氏と私もその後3本滑って下山開始。時刻は15時過ぎ。日が傾き初めて、茶色に染まってきた雪が若干締まってきた。振子沢は昼よりも雪面が堅くより慎重に。
P1150106_2


 結局、この日は25,2km(滑走とリフト乗車)。60代半ばにしてテレマークデビューの御大K氏はやっぱり体力がある。

|

« 今年初のスーパーカブ通勤 | トップページ | 兵庫丹波「妙高山」 »

コメント

 お世話になりありがとうございました。おまけにテレマークの本までいただいて・・・
 今回、動画を撮っていただいて自分の滑りがよくわかりました。自分がイメージしていた滑りと、実際の違いがわかりましたね。
 これで早く山に行きたいけど、いくところは厳選しないといけません。早くどんな斜面でも滑れるようになりたいです。

投稿: すう | 2010/02/06 07:46

すうさん、お疲れさまでした。
 動画はよくわかりますね。自分のフォームはデジカメ動画で、お手本のフォームはインターネットや雑誌の付録のDVDで…、手軽になりましたね。
 御大K氏は、帰りのクルマの中で「明日は立てるかな」なんて言っていましたが、実際は何ともなかったようです。
 今シーズン、またご一緒しましょうね。それとそろそろ山の計画も。

投稿: はいかい | 2010/02/07 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月30日ばんしゅう戸倉スノーパーク:

« 今年初のスーパーカブ通勤 | トップページ | 兵庫丹波「妙高山」 »