« 雪解かしの雨 | トップページ | 小径車やっと初乗り »

2010/02/16

2月13,14日ハチ・ハチ北高原スキー場

 リフト券・駐車料金がとても高くて、自分からは絶対に行かないハチ・ハチ北のスキー場。でも年に一度職場の仲間と1泊2日で訪れるようになって今年で三回目。宿の駐車場利用で駐車料金はいらないし、リフト2日券は宿泊割引がきく。宿泊料金はかかるが、仲間と泊まるのだからそれは無駄な経費ではないし夕食の鴨鍋がとてもうまい。今シーズンテレマークスキーをはじめた すうさん に声をかけたら、13日の土曜日に午後券で滑りにくるという。
◎13日
 8時に京丹後を出発。金曜からの寒波が残る予報に反して、日差しが漏れる空模様。こんなにいい条件なのに、道路はすいすい。私が参加するようになる前から10年以上続いているスキーだが、こんなに道路がすいていることはなかったという。やはりスキー客の減少は年々進んでいるようだ。
 10時過ぎに宿泊場所に到着。10時半過ぎに登行リフト乗車。広大なハチ高原は、深雪でひときわ白く、青空をバックに輝いている。樹氷もキラキラ。氷ノ山は山頂だけ雲の中。
 メンバーと昼の休憩に入ろうとしたところで、すうさんがスキー場に到着。そのまま、すうさんを出迎えに行く。これを見越して持ってきていた行動食のパンを待ち合わせの間に食べる。ハチ高原の中央ゲレンデを数本滑っていると職場のメンバーがレストハウスから出てきたので合流して山頂リフトに乗りハチ北へ。山頂北側は樹氷がモンスターのようになっている。みんなでスカイロードを降りるが、ここは相変わらず混雑。しかし、ハチ高原とは全く違う更々粉雪。スカイロードを繰り返す組と、ハチ北中央ゲレンデに降りる組に分かれ、私とすうさんは後者へ。その後、すうさんと私だけで山頂に戻り、すうさんは北壁を行くという。やるねえ。私は無難にスカイロードを行くつもりだったが、モンスターの写真を撮ってそのままスカイロードと反対側の北壁迂回コースへ。こちらも急斜面で所々コブがある。練習にはこの程度の方がいい。それにあまり混んでいないのがいい。
 その後はパノラマコースでビデオ撮影をしたり、ハチ北の穴場アルペンコースのコブ斜面を滑る。パノラマコースには見事な滑りのテレマーカーがいたが、私はビデオ撮影をしていてその滑りを見逃す。
 その後はハチ高原に戻り(一ノ沢は雪不足で閉鎖のため山頂リフト下り線乗車)、高丸山スーパースターコースを中心に滑る。一瞬だけ表の線の山頂が顔を出す。コースの端の非圧雪部分を滑るが、午後の悪雪となって大苦戦。夕方から雪模様。
 結局、11時前から17時前まで6時間ほぼ休憩なしで滑り、ゲレンデ内移動距離(滑走+リフト乗車)は、1日での自己最長不到距離の49kmを記録。
 下山コースを下って宿に戻る。すうさんは明日は滋賀県の山に登るという(なんと家に帰らず直行、車中泊して早朝から登ったという)。
P1140201P1140204P1140216P1140217P1140238P1140239P1140273P1140274P1140282


◎14日
 朝起きると今日もいい天気。昨日の夕方からの雪はほとんど積もっていない。9時に出発。ハチをしばらく滑ってハチ北へ。ここから単独。北壁迂回コースでパノラマゲレンデに降りるが1人でリフトに並ぶのはいやなので、チャレンジコースへ降りる。混んでいる山頂リフトの隣のパノラマゲレンデまでのリフトに乗る。次に穴場のパノラマコースを滑ってリフト待ちなしのパノラマリフト乗車。雪質はいいが、1人ではたった3分でもリフト待ちはいやなので、もうハチ高原に戻ろう。最後に我慢して山頂リフトに並び、ハチ高原へ。リフト待ちゼロの高丸リフトへ。スーパースターコース、そして非圧雪バックカントリーへ。昨日に輪をかけて雪が重く固まり、どうしようもない。ただただ転倒を繰り返す。その後も千石平経由の滑降で高丸リフトを繰り返す。昼になると中央ゲレンデも全くリフト待ちがなくなり、昼過ぎに下山。空はいつしか曇天。それでも氷ノ山の頂が見えている時間は今日の方が長かった。今日は28km。2日間で77km。
 宿でカレーライスの大盛りを頂いて、帰路に就く。帰りは山田風太郎記念館に寄り道。クルマが少ない帰り道だった。
P1140287P1140293P1140308P1140317P1140324P1140325

|

« 雪解かしの雨 | トップページ | 小径車やっと初乗り »

コメント

 お世話になりありがとうございました。やはり大きいスキー場は楽しいですねえ。人気のあるハチはリフト待ちの経験があり、少し恐れていたのでした。でも、ほとんどなしで、天気もよく最高のコンディションでした。ボクのテレはだんだんと上達してきたようなのでそろそろ山に行きたいです。

投稿: すう | 2010/02/17 07:17

 今ではスキー場には2,3時間しかいないことが多く、半日券でも長時間なのに、なんと2日券。これはハチ・ハチ北しかあり得ませんね、日帰り圏内では。人気があってリフト待ちが多いのは、ハチよりハチ北ですね。いくら雪質が良くても、のんびりムードのハチの方が好きです。広大なゲレンデはバックカントリーに近いですし。
 さあ、そろそろ氷ノ山に行く計画を立てましょう。

投稿: はいかい | 2010/02/17 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月13,14日ハチ・ハチ北高原スキー場:

« 雪解かしの雨 | トップページ | 小径車やっと初乗り »