« 1月8日粉雪の碇高原 | トップページ | 鳩の山に雪を! »

2010/01/10

1月10日湿雪の碇高原

 3連休は仕事なし。9日は宮津で映画鑑賞。午前中は久しぶりに青空に太陽。あちらは雪がなかった。
 そして10日は、前日からの雨。家の周りの雪がどんどん解ける。朝は遅く起きて、昼過ぎまでごそごそ。14時頃ようやく重い腰を上げる。山は雪、と碇高原へ向かうが、フロントガラスには雨が当たるのみ。碇高原についてようやくみぞれ。朝のうちは雨だったようだが。
 引き返そうかとも思ったが、みぞれが小振りになった隙に準備を整え歩き始める。一昨日のトレースが残るが、昨夜から今朝にかけての新雪、そして雨で下の雪も緩み、ちょっとしたラッセル。そして、一昨日のシュプールの残る斜面を滑る。重いが何とかターンができる。2本目で気を許したらトップが雪面に突き刺さって前のめりに転倒。抜け出すのに一苦労。
 3本目は、ショートバージョン。雪が重くスキーが走らないので、35度ほどの斜面の方が楽しく滑れる。ただし雪崩には注意。あまりに良かったので、4本目も。結局今日も暗くなるまで遊ぶ。みぞれでウェアがびしょびしょ。
P1130670
P1130671
P1130686
P1130689
P1130693
P1130704

|

« 1月8日粉雪の碇高原 | トップページ | 鳩の山に雪を! »

コメント

はいかいさん こんばんわ 碇高原 地図で見てみました なるほどですね 冬も除雪されてるんですね 
尖ったのが笠山かな

大江山も900クラス 
僕は近場が好きなので 大雪の年はこれくらいの近所の山にツアーに行きたくなります。 でもタイミングが結構むずかしんですよね (雪が降っても溶けるのがはやい 雪がしまるのを待ってるとたいがい雪がなくなるとか 良い雪を当てるのも難しい)

去年でも県内で4月上旬まで滑れたのでこれからですが こちらの山にくることがあればよろしくです

投稿: ゆう | 2010/01/12 19:32

 京都府の碇高原総合牧場には牛などの世話をするため職員がいますし、スイス村スキー場のアプローチルートのひとつなので、除雪が行われます。春の氷ノ山、扇ノ山まで、1月2月は碇高原、大江山が主戦場です。でも、昨年は2月上旬にはシーズンが終わってました。今年も雪が早かったので、シーズンの終わりは早いかもしれません。
 少し前は毎回笠山展望台にも登っていましたが、最近は登頂よりも滑りを求める傾向にあり、今シーズンは笠山には1度しか登っていません。
 碇高原では雪は新しいほどいいです。できれば降り積もっている最中。短いコースを何度も繰り返すので、ラッセルは最初だけです。今はインターネットがあり、ライブカメラ、道路積雪情報、山域にあるスキー場の営業情報などで碇高原も大江山も積雪の様子がリアルタイムに分かります。これと、過去の経験による記憶を組み合わせれば、まず外すことなく楽しんで帰ることができます。

投稿: はいかい | 2010/01/13 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月10日湿雪の碇高原:

« 1月8日粉雪の碇高原 | トップページ | 鳩の山に雪を! »