« 大阪小径車の店と八幡石清水八幡宮 | トップページ | 雨の師走 »

2009/12/07

峰山高原のシングルトラック

 12月4日、午後はフリーとなったのだが、日本海側の京丹後はあいにくの小雨。南の方が天気は良さそうなので南下。京丹後の峰山から兵庫県の播州大河内の峰山高原へ。北隣の砥峰高原との間にはシングルトラックの遊歩道があり、MTBには打ってつけのコース。実は10年ちょっと前に走ったことがあるのだが、人の案内だったので余りよくわかっていなかった。10月下旬に砥峰高原を訪れたときに何となく遊歩道の雰囲気がわかりながら日没で走りきれなかったので、今度は峰山側からたどってみようというわけだ。
 京丹後から2時間ちょっと。なんかするほどに空は明るくなっているのだが、やはり山は暗い曇天。そしてぱらぱらと小雨も降ってきた。高原の駐車場にクルマを止めてしばし思案。走るかやめるか。やっぱりここまで来て走らない手はない。
 MTBをクルマから降ろして、まずは暁晴山へ。舗装路で登れる山頂はガスがかかったり晴れたり。途中まで下って、シングルトラックの入り口発見。最初はがれているがそのうち走りやすい道となる。がやっぱり今日も日没が迫り砥峰までの行程をこなせそうにない。途中で引き返してクルマに戻る。
P1110054
P1110059
P1110064

|

« 大阪小径車の店と八幡石清水八幡宮 | トップページ | 雨の師走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 峰山高原のシングルトラック:

« 大阪小径車の店と八幡石清水八幡宮 | トップページ | 雨の師走 »