« 峰山高原のシングルトラック | トップページ | 初冬の高竜寺ヶ岳 »

2009/12/10

雨の師走

 12月4日は、舞鶴で仕事。8時半には確実に到着していないといけないので、朝7時には家を出る。まだ薄暗い。舞鶴市街の手前、由良川を渡るR27の大川橋は掛け替え工事が完了し11月22日に開通したばかり。大型車同士の離合が難しかった橋は、片側2車線の立派な物になっていた。
 午前中は小春日和といっていいぽかぽか陽気。仕事を終えて昼過ぎに帰路に就く。曇天になったが、雨は降らないだろう。途中天橋立で少し自転車に乗ろうと思ったが、丹後半島に近づくにつれ空は暗くなる。前方の山は霞みあちらは小雨が降っている雰囲気。同じ京都府北部、同じ丹後の国でもずいぶん違うもんだ。師走に入っても雪の気配は全くなし。
 結局自転車には乗らず、自転車屋さんによって、その自転車(MTB)のリアの変速レバーを交換してもらう。入院中のパスハンターはまだ交換する部品を取り寄せていないとのこと。
P1110073

|

« 峰山高原のシングルトラック | トップページ | 初冬の高竜寺ヶ岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の師走:

« 峰山高原のシングルトラック | トップページ | 初冬の高竜寺ヶ岳 »