« 扇ノ山山麓「牛道から左馬殿道」のシングルトラック | トップページ | 旧竹野郡と熊野郡の間 »

2009/12/07

3年ぶりの小金山

 10年前までは、年に数回登っていた近場の里山、小金山。最後に登ったのが2006年前の9月。MTBでも走れる登山道なのだが、その2年前の台風23号の被害から復旧していなかった。登山口から山頂まで倒木だらけの登山道で、MTBを担ぎ上げ、担ぎ下ろす苦行となった。
 あれから3年、11月22日に小金山を目指す。さすがに倒木は片づけられていたが、斜面をトラバースする区間や沢を横切るところでは痛みが目立つ。もうMTB向きではないようだ。
 山頂にはアンテナが建っていた。携帯電話のキャリアでなく「京丹後市」の文字。地域の防災無線の中継アンテナのようだ。展望は西に広がる。網野の八丁浜などが見えるがそれより遠くは霞んでいる。小雨が降ってきた。帰ろう。
P1080775
P1080782
P1080788

|

« 扇ノ山山麓「牛道から左馬殿道」のシングルトラック | トップページ | 旧竹野郡と熊野郡の間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3年ぶりの小金山:

« 扇ノ山山麓「牛道から左馬殿道」のシングルトラック | トップページ | 旧竹野郡と熊野郡の間 »