« 雨が振る前に | トップページ | マジックアワーに柿の配達 »

2009/11/03

中国山地も冠雪

 10月31日、11月1日は、近畿北部でも夏日という暖かい陽気。しかし、1日午後の雨のあとの西高東低の冬型気圧配置で一気に全国から雪の便り。2日夕方以降、ライブカメラでみる中国山地にも白いものが。写真は、3日の若桜氷ノ山と大山の南の烏ヶ山。
091103hyo2
0911031224tsukuyone
091103karasu

|

« 雨が振る前に | トップページ | マジックアワーに柿の配達 »

コメント

こんにちは。2日は寒かったですね。朝よりも午後から冷え込んできました。こちらでも山間部では雪が降ったようです。
 こんなに早いから、今年は雪が多いか、というと、僕は残念ながらそんなに期待していません。以前に早く雪が降って、すごく期待したのに全く外れた年があったからです。今年も、その後すごく暖かいですね。

投稿: すう | 2009/11/08 12:27

 2日から3日にかけ中国山地東部では、標高700m位から積もったようですね。
 氷ノ山の初冠雪は平年より10日ほど早いですが、大山は3日遅い。早い遅いは一概には言えませんね。
 近年で大山と氷ノ山が同日に初冠雪となったのは、2005年。11月19日と大山ではとても遅い初冠雪でした。12月初めには丹後の平野部でも積雪、そして、12月中旬に爆発的な大雪。と急展開でした。碇高原でも2m以上積もって立山黒部アルペンルートのような雪の壁ができました。粉雪深雪を思う存分楽しんだ夢のような年末でした。
 ちなみに去年は、平野部での積雪がずいぶん早くて、11月19日から積もり始め、20日はスタッドレスタイヤをはいて出勤しました。

投稿: はいかい | 2009/11/08 19:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国山地も冠雪:

« 雨が振る前に | トップページ | マジックアワーに柿の配達 »