« 月は昇るし日は沈む | トップページ | 海を見下ろすミニ山サイ「徳良山」 »

2009/10/07

スーパーカブで舞鶴通勤ツーリング

 10月4日は、朝から秋晴れ。昨日がこんな日ならば気持ちよく自転車で丹後半島一周ができたのに。今日は舞鶴で仕事。あまり朝早くはないので、スーパーカブで出動。まだ気温が上がらず日陰は寒い。手袋を出すのが手間なので、グリップウォーマー、オン。
 クルマで行くのと同じルートではおもしろくない。125cc以下の自動二輪通行可の天橋立を渡る。その前に、日置の海岸に寄り道。こんな空気の澄んだ晴れの朝には、加賀白山が見えるのではないか、と期待したが、水平線付近はかすんでだめ。やはり雨翌日すっきり晴れるメリハリのある天気変化でないとだめ。
 天橋立は、ジョギングや散歩をする地元の人、通学(部活)の高校生の自転車、徒歩やレンタサイクルの観光客など朝から結構人がいる。天橋立を抜けると、後は府道45号線、66号線などの抜け道を使う。クルマでは離合が大変な道でも、二輪なら楽々。
 昼過ぎに仕事を終える。食事を済ませたら東舞鶴へ。往路は道芝トンネルで国道をショートカット。東舞鶴の図書館だ。西の図書館はよく利用するが、東はなかなか遠い上に、駐車場が狭いのがネック。カブなら止める場所に困ることはない。今日は借りずにここで読む(しばらく舞鶴に仕事で来ることはないから)。先日読み残して返した本の残り70ページと、「山と渓谷」誌を読んで2時間を過ごす。海に近く、公園に隣接し、その公園側のテラスに面した大きな窓からは、青空と赤く色づきを始めた植樹が見える。居心地がいい。
 さあ帰ろう。やはり交通の激しい国道はできるだけ使いたくないので、舞鶴湾岸府道565号線で西舞鶴へ。そして真壁峠は使わず、国道27号線から府道45号線へ。日が陰って寒い。手袋を装着している。天橋立は観光客で大にぎわい。丁度、旋回橋(可動橋)を回して船を通しているところ。遊覧船や漁船が次々と通る。天橋立を抜けて江尻の遊覧船乗り場で小休止してから家に。
 本日の走行は120km。ガソリン消費量は2Lちょっとというところか。前日取り付けたサイクルコンピュータは問題なく動いたが、やはりちょっと誤差が気になる。66km走って3km程多めの値がでた。タイヤの周長をcm単位で設定できるモデルを注文。通販なら2600円だ。
P1080132
P1080133
P1080137
P1080141

|

« 月は昇るし日は沈む | トップページ | 海を見下ろすミニ山サイ「徳良山」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーカブで舞鶴通勤ツーリング:

« 月は昇るし日は沈む | トップページ | 海を見下ろすミニ山サイ「徳良山」 »