« 水がここまで来ました | トップページ | 金色の野に降り立つ »

2009/10/25

紅葉の氷ノ山ブナ林をMTBでダウンヒル

 家族が旅行に行くとのことで朝7時半に豊岡駅まで送ることになった。これは都合がいい。その足で氷ノ山へ。今なら紅葉最盛期だろう。
 前日までの快晴予報に胸を躍らせていたのだが、当日朝は南海上の前線の雲がかかってあいにくの曇天。それでも、坂ノ谷登山口付近には数台のクルマが止まる。距離があるこのコースは、あまり歩かれることはないのだが。植林からブナ林そして笹野原を押し登り、三ノ丸で一息。数人のハイカーとすれ違う。
 三ノ丸から山頂は少し人が増える感じ。殿下コースからの登山者や山頂から足を延ばす人たちだろう。そして山頂は大混雑。団体登山の点呼の声が響く。自転車をみていろいろな人が声をかけてくれる。山頂では写真を撮ったらすぐに退散。人の少ない三ノ丸でゆっくりしよう。
 さあ下りは速い。三ノ丸での休憩を入れて1時間半かからずに登山口へ。
P1080366
P1080369
P1080391
P1080407

|

« 水がここまで来ました | トップページ | 金色の野に降り立つ »

コメント

シングルトラック最高ですよね 
氷ノ山は上~下まで快適そうですね
福井は地形が急めが多く 林道はありますがこんなところはないです

丹後辺りは遠いですが・・
敦賀あたりにたまに行くのですが、地図も見るとおもしろそうなところがあるので行ってみたいです。
若狭は歴史のある峠道とかありますよね

投稿: ゆう | 2009/10/31 16:04

 福井はたくさん山があって、こちらからみればスキー登山天国のような場所です。
 氷ノ山は中国山地東部ではとても大切な存在です。急なコースから緩やかなコースとスキーでMTBでいろいろ楽しめます。
 若狭は、京都から最も近い漁港なので、海産物を運ぶ街道が栄えたようですね。去年の秋には鯖街道集中ツーリングでおにゅう峠を訪れました。また、五波峠や知井坂は5年前の大洪水の直前に訪れました。いずれも自転車で。

投稿: はいかい | 2009/11/01 18:54

自転車で若狭方面も行かれているんですね
前に記録残されていたでしょうか? 
若狭方面 峠道 とても興味深いです 記録も楽しみにしています 

投稿: ゆう | 2009/11/05 21:16

 氷ノ山や扇ノ山に行くのと同じくらいの距離なのですが、舞鶴を超えるのに時間がかかるので、若狭方面にはあまり繰り出していませんでした。記録はもちろんあげています。そういえば、三十三間山MTB登山というのもありました。

投稿: はいかい | 2009/11/07 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の氷ノ山ブナ林をMTBでダウンヒル:

« 水がここまで来ました | トップページ | 金色の野に降り立つ »