« 中型自動車運転免許の限定解除 | トップページ | 秋雨の土曜 »

2009/09/12

舞鶴大浦半島多祢寺山

 9月6日、舞鶴で仕事。それでも、午前中それも昼前には解放されるし、天気はからりとさわやかな晴れ。西舞鶴の職場をでたら東舞鶴へ。なかなか足を運べない東図書館で6冊まとめて借りて(返却は職場の近くの西図書館でOK)から大浦半島へ。近代的な吊り橋「クレインブリッジ」近くにクルマを止めて自転車をおろす。
 半島中央部、三浜峠へ登る。道の周囲の田んぼは、稲が頭を垂れ刈り入れが近い。峠には舞鶴自然公園があるが、静かな雰囲気。峠の向こうの外海をちらりと眺めてから、多禰寺への道にはいる。
 西国薬師霊場30番札所の多禰寺へ立ち寄ると、ちょうど萩の花が白く咲き乱れていた。境内から見下ろす舞鶴湾も絶景。
 多祢寺高原牧場方面に進んで、多祢寺山登山口へ。山頂までの1.3kmの登山道を自転車を押して登る。今日の自転車はランドナー(パスハンター)。MTBなら逆コースでこの登山道を下るのもよい。
 山頂は舞鶴湾越しの東舞鶴市街の展望台。反対側の日本海の外海の展望が見えないのが残念。
 その外海側、三浜瀬崎林道へと下る。こちらは舗装道路。登山者を追い越して、舗装林道に下り展望台で丹後半島方面を眺めてから、一気に瀬崎へと下る。ブッシュで海の景色がほとんど見えない。
 オートキャンプ場のある瀬崎から火力発電所を抜け、大丹生集落へ。ここには舟屋がある。
 ここからクレインブリッジまではひたすら海沿いを行く。釣り人が多い。かつては細く曲がりくねった道しかなかったが、火力発電所に、橋、トンネル、道路の拡幅がついてきた。若狭の原子力発電所と同じ構図である。
 舞鶴市街が徐々に近づいてクレインブリッジ近くの駐車ポイントへ到着。自転車を積んで帰路に就く。
P1050414
P1050425
P1050438
P1050481

|

« 中型自動車運転免許の限定解除 | トップページ | 秋雨の土曜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞鶴大浦半島多祢寺山:

« 中型自動車運転免許の限定解除 | トップページ | 秋雨の土曜 »