« 千枚田と舟屋の丹後半島先端部周遊 | トップページ | 秋の信州山川旅1「麦草峠越え」 »

2009/09/20

休日の過ごし方いろいろ

 天気に恵まれた9月の大型連休前半、初日19日はごろごろ過ごして終わり。20日昼下がり、重い腰を上げてスーパーカブで出動。丹後町間人に北上し、海岸沿いを西に。今日は、「丹後歴史街道100kmマラソン」の開催日で、大勢のランナーが海沿いの国道178号線を走っている。
 丹後町砂方にスーパーカブを止めて、お茶の入ったペットボトル、カメラ、GPSレシーバーを持って出発。徳良山登山口へ。歩き出してすぐ、畑の中で道が不明瞭に。畑仕事をしている男性に聞くと、手前の分岐を右だそうだ。分岐なんかあったっけ、と思いながら引き返すと、草むらにかすかに道があった。草をかき分けながらいくと、3人組の人とすれ違った。リーダー格らしい年輩の男性に「山に登るの」と聞かれた。どうやらこの道で間違いないらしい。同行のやや若い男性は手に芋のようなものを持っている。
 そのうち林間に入って足下の草はなくなるが、今度は蜘蛛の巣がすごい。先ほどの3人はここまでは来ていないらしい。登り勾配も急になり、息が切れる。
 30分ほどで標高200mあまりの山頂到着。山頂手前でダブルトラックと合流。かなりの急勾配だ。山頂には「徳楽神社」があった。まだ新しくきれいな祠。結構大きい。あのダブルトラックで資材を運んだのかも知れない。
 見下ろせば国道を行くランナーたち。もう夕方近いので、西側の海は西日で輝く。山頂のベンチは鳥の糞だらけなので、少し降りたところの景色の開けた箇所のベンチに腰を下ろし、お茶を飲む。
 一気に下って、スーパーカブにまたがる。ランナーたちを追い越して、八丁浜へ。持ってきた本を海辺で読む。こんなさわやかな日には、家の中よりも気持ちよい。海岸の駐車場はクルマでいっぱい。そして、海はそのクルマでやってきたサーファーでいっぱい。
 5時をだいぶ回ったので図書館へ。その駐車場が100kmマラソンのゴールなので、手前にスーパーカブを止めて歩く。次々とゴールする人の名をアナウンスしている。
 図書館に入り目当ての雑誌「山と渓谷」を探すがない。最新号なので借りられることはないが、館内で別の人に読まれている。閉館まで30分。今日はあきらめよう。
 家に帰って、夕暮れまで庭で読書。
P1050574
P1050577
P1050591
P1050583
P1050608
P1050607
P1050609

|

« 千枚田と舟屋の丹後半島先端部周遊 | トップページ | 秋の信州山川旅1「麦草峠越え」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休日の過ごし方いろいろ:

« 千枚田と舟屋の丹後半島先端部周遊 | トップページ | 秋の信州山川旅1「麦草峠越え」 »