« 快晴の最北端 | トップページ | 一路南へ »

2009/08/06

礼文島を走り歌い踊る

礼文島を走り歌い踊る
当初の予定は、昨日で完了。今日はオプションで島に渡る。直通便でなく、あえて利尻経由便を選び船内でのんびり。そして利尻岳間近に見上げる。
自転車で利尻を眺めながら東海岸を走りアザラシの金田岬と最北限のスコトン岬までピストン。カモメの鳴き声、海の青さ、潮風が心地よく、クルマが少ないのもいい。道端には昆布が干されている。
毎日毎日、ひたすら自転車を漕いでばかりいると、エンジンのついた乗り物を転がしたくなり、レンタルバイクのスーパーカブで海岸線を飛ばしたり高台から利尻を眺める。
泊まりは桃岩荘ユースホステル。噂どおり、いやそれ以上の・・・。

|

« 快晴の最北端 | トップページ | 一路南へ »

コメント

はいかいさん

こんにちは!四年連続ですか。凄いですね。夏の北海道はもう10年以上行ってません…。
ランドナーがいいですね。大切にして下さい。
僕もフェンダーと4バッグの旅をしてみたいです。
秋は一人で大和路を走ってきます。
とりあえずスポルティーフ仕様を作ってみます。

投稿: 雪だるま | 2009/08/13 13:05

 旅の前半、毎日何時間か霧雨の中を走りました。気象庁の降雨レーダー画像には表示されない程度の雨で合羽は必要ありませんでしたが、道路はぬれていたので泥除けが有効でした。
 キャンプ道具など、たくさんの荷物を積むのには、4サイドバッグが安定します。でも、筑波大学の留学生の女性は、クロスバイクにトレーラーを牽引していました。これが自転車にも体にも最も負担の少ない積荷の方法ですね。

投稿: はいかい | 2009/08/14 17:24

トレーラーには大変興味があります。あれって安定は良さそうですが、押されてジャックナイフとかなりませんか?
四国をあれで走ってみたいですね。

投稿: 雪だるま | 2009/08/14 20:57

 試乗で少し乗った程度ですが、平地であれば空荷で走るのと何ら変わりません。
 荷物の重みがあるのでジャックナイフはないと思いますが、左右方向に押されることはないのだろうかと思います。

投稿: はいかい | 2009/08/15 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 礼文島を走り歌い踊る:

« 快晴の最北端 | トップページ | 一路南へ »