« 名ばかりの梅雨明け | トップページ | まるで秋の夕暮れ »

2009/08/15

スーパーカブのリアボックス交換

 スーパーカブを買ってちょうど一年が経過した。雨に濡れることなく、鍵がかかる荷物スペースとしてリアボックスを付けていた。近くのホームセンターで4千円弱。ヘルメットがちょうど収まるサイズ。
 でも、一年使ってみて、もっと大きいものが欲しくなり、HONDA純正のビジネスボックスを購入。通販で、取り付けステー(金具)と併せて9千円強とお値段は2倍。でも容量は18Lから58Lへと3倍以上に増えた。
 一口にスーパーカブといっても、排気量やグレードでキャリアの形状が若干違うようで、台紙を当てて自分のカブにあった箇所にドリルで穴をあけて装着。
 乗ってみると、ちょうど背もたれみたい。前のリアボックスよりも高さがアップして楽に背中を預けられる。
 耐用重量は10kgとのことだけど、30kgの米袋を運ぶことも想定している。元々2人乗り可能な車種だし、自転車のタイヤチューブでしっかり固定すれば、家から2kmの米つき場までは大丈夫のはず。クルマの余り通らないたんぼ道を通って行くし、今までも大丈夫だったし。
P1050086
P1050087

|

« 名ばかりの梅雨明け | トップページ | まるで秋の夕暮れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーカブのリアボックス交換:

« 名ばかりの梅雨明け | トップページ | まるで秋の夕暮れ »