« 夕日を見ながら | トップページ | 夕日ヶ浦・七竜峠・八丁浜 »

2009/05/25

潮騒の丹後半島一周2009

 5月17日、今年も自転車店BULLDOGに集まるサイクリストで丹後半島一周ツーリングが予定されていたのだが、見事に雨。翌週から日曜に仕事が入っている私は、どうも参加できそうにない。ならば単独でGO。やっぱり5月の内に走っておかないとね。(ちなみに、BULLDOGの企画は24日も雨で流れている)
 日曜の替わりに休みの25日の月曜に照準を合わせる。雨は未明にはあがり、曇天ながら回復傾向。そして自転車は、昨年末にもらったVIGOREランドナー。20km程度の半日ツーリングは数回こなしたが、今日が本格デビュー。風は北より。向かい風になるとちょっと厳しい。曇天をうつした海は灰色。冬ほどくらい色ではないけれど。いつもは観光客のクルマ結構止まっている経ヶ岬レストハウスも、今日は閑散。休憩していたら、定期観光バスが到着し少し賑やかに。
 その先は猿が多い。標高差130m程のアップダウン3連発をこなして伊根へと向かう。港には網を洗う漁船。田植えを終えたばかりの小さな棚田(千枚田)が輝いている。
 舟屋に囲まれた伊根の港は、いつもより少ない釣り人の数。やはり平日。それでも、観光バスがたまに通る。向かい風に乗って天橋立(江尻)へ。ここの遊覧船乗り場も、静かだ。阿蘇海の波打ち際をしばらく走って、最後の峠を越えて自宅へ。
P1030676
P1030694
P1030733
P1030755

|

« 夕日を見ながら | トップページ | 夕日ヶ浦・七竜峠・八丁浜 »

コメント

 この時期のツーリングは気持ちよさそうです。自転車も古さを感じさせないベーシックなランドナー。
 僕も時々は乗らないと、乗ったときにおしりが痛くなるのがこわい。

投稿: すう | 2009/05/25 21:03

 午後には時折薄日が射したものの、青い海が見られませんでした。それでも、やはりこの時期の自転車は快適ですね。止められません。
 一日乗っていると手のひらが痛くなりました。ドロップハンドルの自転車に乗る機会が圧倒的に減っているのと、加齢のためいろいろな不具合が出てきます。もっと掌の分厚いグローブに替えてみようと思います。体力的にはまだ限界にきていないのに、姿勢を保つことに耐えられなくなる。若い頃、一日200km走ったときのような感覚が、たったの85kmで感じられてしまうようになってしまいました。
 ふと思い返せば、もう一台の純正ランドナー、ユーラシアツーリングもこの4月で二十歳です。記念ツーリングをしなければなりません。

投稿: はいかい | 2009/05/26 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 潮騒の丹後半島一周2009:

« 夕日を見ながら | トップページ | 夕日ヶ浦・七竜峠・八丁浜 »